FC2ブログ

反断捨離

馬もニンジンを吊られなければ走りませんが人間とて同じこと。物欲と達成感で仕事も遊びも精一杯楽しみましょう!

秋のメダカ総点検

我家の西側外壁にカマキリの卵が毎年多数産みつけられるのですが、今年も場所探しをしているカマキリを発見。すっかり秋ですね。暑さも漸く落ち着いてきたので久し振りに、メダカの点呼と共に水槽点検を行う事にしました。暑さ対策としてこの場所に水槽を集めたのですが、増やし過ぎて最早移動させる場所が無くなったので通年でこの位置になりそうです。浮草は想像以上に盛大に増加し、撤去しても撤去しても水面を覆うので少々困り...

やっぱりイナバ

10号以降、暫く台風の発生は沈静化していますが、今年も間違いなく大型台風が襲ってきます。甚大な被害が発生した場合、電気は1週間、水は3週間、ガスも2週間ほど止まる恐れあり。私は防災マニアなので常に半月分の水や食料はストックしていますが、長年ストックしている倉庫の問題点を放置してきましたので、重い腰を上げて対策することにしました。このイナバの物置は10年以上前に購入した物ですが今もしっかり現役。何が問題か...

メダカの産卵まり藻

そろそろメダカの採卵を終了し、冬支度を行わなくてはならなくなってきました。が、まだまだもう少し可能ではと未練がましく抵抗中。採卵に関しては色々試してみましたがメダカの採卵としては布袋草が最良でした。ただ、布袋草はかなり日当たりが良くないと傷みが激しく、水が合わなかったりすると覿面に腐って溶けるので布袋草自体の管理が生じてしまい面倒。手間なく効率よく採卵すべく、これまでもGEXの卵のお守り産卵床は6個購...

珍しい水草は通販

幾つかのホームセンターや熱帯魚店を訪れてみましたが、販売されている水草や浮草は定番品のみで、何となく川原や湿地帯でみるような地味なものばかり。耐寒性がありもう少しばかり華やかな物がないものかと、多年草の水草を探したら簡単に見つかりました。当然お値段が重要なので安価な物に限定して探しましたが、意外にもいつもペットアイテムを依頼しているチャームさんで扱っていました。水草はどうやって届くのだろうと興味津...

ミジンコ養殖

まさかこの年でミジンコを育てる事になるとは(笑)。7月20日、タマミジンコ100匹をアマゾンで購入してから1ヶ月半が経過し、活用方法や飼育のコツを掴んできました。温度に対しては順応性が高いのかと思っていましたが30℃を超えると繁殖が止まり、全滅するケースが多発。繁殖させたボトルが数日で全滅した事が幾度も有りました。汚れた水でも大丈夫と思い込んでいましたが、これも想定に反し繊細。鮮度も透明感も高い水の方が繁殖速...

不揃いな100均

アクアリウムを趣味とする様になってから一体何回100均に通ったのでしょう。これまで殆ど行ったことが無かった100均ですが、コロナ禍になってからは10回近く通っている筈。皆さん100均を上手に活用されている様で平日でも結構混んでいます。スイレン鉢に水草を直植えしたところ、強い水草がどんどん根を広げてしまい収拾がつかなくなったので、新たな素焼き鉢を調達に行きましたが、行ってしまうと例によって余計な物を買ってきて...

ブルーラムズホーン

第一回目の屋内円形水槽の幹之スーパーの子供たちは、順調に育ったのでスイレン鉢へ全員移動しましたが、日々40度近い外気温にも耐えながら今も元気にしています。屋外スイレン鉢に移した途端、自由に泳ぎ回れる空間が広くなったからなのか、太陽光を浴びているからなのか、主因は明確では在りませんが成長のスピードは格段に速くなりました。1mmにも満たない様な小さな卵からここまで成長するのですから、メダカって凄い。稚魚の...

リモートワークにおける電気料金負担増

光熱費の推移を記録する事はなかなか興味深く、電気、水道、ガス、電話の領収証を保管しておき年末にエクセルデータにまとめていますが、彼此20年近く続けているでしょうか。今年の領収証も全て保管していますがまだデータ化はしておらず、リモートワークによって我家の光熱費負担は果たしてどれだけ上がっているのか不安でした。先日、日経新聞を読んでいると東京電力の領収書に昨年同月対比の数値が出ていることを知り、とりあえ...

バーゲンセールの水草活用

ホームセンターにて捨て値で売られていた水草を哀れに思い、買い占めてはきたものの想定通り植える場所が無く困り果てました。これまでのスイレン鉢の隙間にでも入れようかと考えましたが、そんな隙間は有るはずもなく結局行き場無し。この暑さでは即刻枯らしてしまうので、100均とホームセンターに再び走る事となりました。この睡蓮の名はアルバ。通常価格1400円が398円でしたが、妙な雑草水草が生えています。この睡蓮の名はコマ...

増殖する浮草

方々で水草や浮草を買い集めていましたが、浮草が週ごとに倍々に増えています。あちこちの水槽やスイレン鉢に入れているのですが、繁殖し過ぎて水面を覆ってしまい、水草に日が当たらなくなってしまったので間引きしたところ洗面器一杯になってしまいました。アマゾンフロッグピット、ドワーフフロッグピット、サンショウモ、サルビニアククラータ、オオサンショウモ、ミジンコ浮草等々。やはり存在感あるアマゾンフロッグピットと...