FC2ブログ

反断捨離

馬もニンジンを吊られなければ走りませんが人間とて同じこと。物欲と達成感で仕事も遊びも精一杯楽しみましょう!

スイレン鉢の網

玄関先に並べたスイレン鉢をそのまま開放状態で置いておくと、メダカが鳥に襲撃されたり、トンボが卵を産みに来たりするため網などの対策は欠かせません。しかしながらスイレン鉢に適した網は何処を探しても販売されていません。ネットでも散々探したのですが皆無。困ったときの100円均一で昨年450角の網を幾つも購入して乗せておきました。100円にしては良くできており、一応被覆されているので1年を経てもサビは出ていません。難...

春のグランピング

花粉も漸く納まってきたので、屋外設置のテントで過ごすことが多くなってきました。この時期は適温であり蚊も出ないため天気の良い日は最高です。音楽を流しながら、メダカ達の泳ぐ姿を眺めながらコーヒーなどを飲んでいるとあっという間に一日終了。何処にも行かない巣籠生活もこの空間が有るから耐えられます。天空から日陰まで点在している水槽も10℃を下回ることも無くなり、既に卵を産むメダカも出てきました。昨年夏の後半か...

コロナ禍一周年

最初の緊急事態宣言が発令された日から1年が経過したそうですが、まさか一年後の世界もコロナが終息していないとは考えもしませんでした。一年前は何をやっていたのかと、ブログを読み返してみると当時の緊迫した状況が思い出されました。”パンデミック”と騒がれたものですが、この言葉は忘却の彼方でウィズコロナも陳腐化しています。変異型が拡大し続けていますが、ワクチンをもってしてもコロナを完全に封じ込める事は出来ない...

突然初夏

妙な仕事が入り慌ただしく対応している間に年度末を過ぎ4月に突入しました。今年の冬は例年になく気温が下がりましたが、結局雪は全く降らず3月中旬には突然初夏の様な気温になりました。4月に入っても5月頃の気温であり日中はほぼ20℃前後なので、過ごし易い陽気ですが厳しい暑さが早めに訪れそうですね。突然暖かくなったので、休眠中の魚たちが活発に動くようになり、水替えやら水槽の移動などで休日があっという間に消化されて...

プリンターのメンテナンスボックス

エプソンのインクジェットプリンターを使用していますが、インクカートリッジ交換の度に高過ぎると痛感。本体価格を異常に安くしてインクカートリッジで元を取るという手法は十分理解しているのですが、在宅になりプリンターの使用頻度が上がってくると、もう少し何とかならないのかと愚痴の一つも言いたくなります。先日も已む無く増量カートリッジを購入し交換したばかりだったのに、家族からプリンターが使えなくなったとクレー...

秋のメダカはよろしくない

暖かくなってきたので屋内水槽のメダカを屋外へ移動するための選別を行いましたが、そこで気付いたことが有ります。自然発生したダルマメダカを救済するための屋内水槽でしたが、その後オークションで購入したオーロラメダカなどを飼い始め結局20数匹を飼育。水温は一定で毎週末に水替え、餌も控えめに一日一回。毎日観察しているのでこれ以上の環境は無いほどの過保護状態。しかし5匹ほどのメダカが亡くなりましたが、不思議なの...

ふれあい教室

これまでの愛犬は育て方を間違い可哀想な思いをさせてしまったので、この子には正しい教育を与えようと色々勉強中。私が子供の頃は犬は外の犬小屋で繋ぎっ放しで、餌はご飯にお味噌汁をかけた物。叱るときは大声で威嚇したり叩いたりといった具合であり、犬は家族と言うよりも家畜に近い存在でした。子供の頃の常識が大人になっても変わらず、犬はこうやって叱るもの、育てるものといった誤った固定観念のまま育ててしまいましたが...

池の水全部抜いてみました

すっかり暖かくなってきましたが、昨年治ったと勘違いした花粉症が今年は症状がひどく、コロナ以上に不織布マスクが手放せない春となりました。東京は本日8日を底に最高気温が10℃を下回る事が無く、厚手のコートの出番は終了とのこと。ただ例年3月後半に東京は雪が降るので要注意ですが、我家のメダカさん達も厳しい冬を乗り切ってくれた様で時折水面に姿を見せてくれるようになってきたので、ぼちぼちシーズンに向けて準備を始め...

ビーシュリンプ

ミナミヌマエビを10匹購入しましたが、屋外、屋内共にまだ全匹生存。マイナス5℃の環境でもじっと耐えて生き抜いていたので6匹を屋内に移動させ、現在は8匹が室内、2匹が屋外で元気に生存中。エビは想定以上に強いと知ったので、もう少し可愛いエビが居ないものかと少々勉強しビーシュリンプなるものを購入しました。オークションで10匹700円で購入したのですが送料が1700円(笑)。しかも10匹の筈が8匹しか入っていませんでした。搬...

メダカ 痩せ細り病

間もなく春だというのに急に屋内飼育のメダカが亡くなりはじめました。屋内飼育で4ヶ月経過できたのに、暖かくなってきた今頃になってどうして亡くなるのだろうと不思議でならず色々調べてみました。すると「メダカ 痩せ細り病」という言葉が今回の症例に近い事が判明。餌を普通に食べて元気だったのに、みるみる痩せて行きペラペラになって亡くなっていく。何れも昨年12月にオークションで購入した黄オーロラメダカにこの症状が出...