FC2ブログ

反断捨離

ワクチン接種 2回目

1回目のワクチン接種から3週間後、2回目の接種に行って来ました。1回目のワクチン接種時は新規感染者が5000人を超える爆増状態でしたが、2回目となるこの日は782人なので約8分の1まで急減。ワクチン接種普及と爆増を恐れた人々の行動自粛によりここまで下がったのでしょう。1回目の際にはかなり並び終了まで1時間以上要したのですが、2回目は当時の半分ほどの人数に減少しており所要時間も大幅減。2回目で勝手も分かっている事も手...

2021年 防災の日

本日9月1日は防災の日。いつか来るその日に備え、個人的に毎月1日を防災の日として、防災の備えや備蓄品の水のチェックを行っています。今回は購入から1年が経過したポータブル電源のチェックと共に、実際に使用してみる事にしました。購入時に充電した98%が1%も減少せず1年が経過しています。説明書では100%充電で3ヶ月経過しても80%は保持する事が出来ますと記載されていましたが、1%も減少しないとは驚き。一度も使用したことが...

ワクチン接種1回目

コロナワクチンについて深堀すると、従来と異なる遺伝子ワクチンであり、長期的な検証も行われていないため人体に及ぼす影響は不明。副作用や効果の持続性、持病との関連性など、調べれば調べるほど接種を躊躇う状況となり職域接種は見送りました。しかしオリンピック開催を号砲としてこれだけ感染爆発の状況になると、打たないリスクの方が格段に大きくなったため接種券を行使し即日申し込み。待ちに待った接種日が漸く訪れました...

死ぬ確率

死ぬという事が怖い理由は、誰も経験したことがないからだと本で読んだことが有ります。大病でもしない限り日常において死ぬ事を考える機会はなく、私自身もこれまで"死"を覚悟した事は3度しか有りません。1回目は小学生高学年の時、台風で誰も居ない荒れまくった海で沖合まで流され波間をさ迷った時。2回目は大病して死ぬ確率を医師から宣告された時。3度目は東日本大震災で偶然高層タワーの足元に立っており、揺れでタイルが落下...

ポータブル電源 JVCケンウッド Jackeryバッテリー

台風や地震に備え2020年9月5日にポータブル電源を購入していました。JVCケンウッド Jackeryバッテリー BN-RB10-C ¥114,980中華製だと同程度の機能で半額だったのですが、長期的に使用する物であり、中華製はモバイルバッテリーも頻繁に突然死するため高額ですが安心の国産にしました。EVの大幅な普及により、蓄電池の技術はこれから大幅に躍進するため株も買っておかねばと、このポータブル電源と共にJVCケンウッドの株も500株...