FC2ブログ

反断捨離

被災時に最も必要なのは水

カッパ様のお告げです。水を備えよ。先日の1時間半の停電にて給水停止の恐ろしさを初めて感じました。ライフラインである電気、ガス、水で最も困るのはやはり水。極論、電気、ガスが止まっても死ぬことはありませんが水は生死に関わります。人が生きるために1日2Lの飲料水が最低限必要なので、我家には2Lのペットボトルを100本ほど備蓄していますが、これだけ有っても家族4人で1ヶ月持ちません。そして飲料以外の水も重要であり、...

初めての停電

2022年8月4日(木) 17:00雷鳴と共に激しい雨が降り出したので、屋外テントから室内に戻って仕事を再開した直後、非常に大きな雷鳴の直後停電になりました。直ぐに復旧したと思ったら再び停電。雷による停電では長くても数分で復旧していたので呑気に構えていましたが、一向に回復する兆しが有りません。これは駄目だと考えを改め、初めての停電対応に乗り出しました。まずは作動途中で止めてはいけない物の検証。最悪なことに炊飯器...

2022年5月の防災確認

毎月1日は我家の防災の日。東日本大震災から続けているのでもう11年になりますが、地震、台風、大規模停電、国家破綻などの要因に加え、戦争と食料危機という新しいキーワードが登場。コロナが漸く終息したかと思った矢先にこれですから、生きて行く事が本当に大変な時代になったと痛感しますが、諦めてもいられないので何は無くとも備えましょう。地下シェルターでも設けたいところですが、今月はまたCD缶を30本追加。小麦も既に1...

備えましょう

コロナ禍となり已む無く始めた駐車場利用がどんどんエスカレートし、今では2m角のテントを常設して毎日グランピング生活。厳寒期はストーブを使って暖をとっていましたがこれも気休め程度。漸く長時間居られる気温になったので、花粉に耐えながらも出来るだけここで過ごしています。アウトドアのギアについてかなり勉強したので、キャンプ道具の入れ替えと共にテント内の装飾にも手を加えながら変化を楽しんでおります。さて昨晩の...

3月の備蓄確認

毎月1日は我家の防災の日にしていますが、東日本大震災から早くも11年を迎えようとしていまので、今月は特に防災を見直そうと思います。前回大量の廃棄を出してしまったので、今回も消費期限をしっかりチェック。ゼロでは有りませんでしたが損害は軽微で済みました。前回の大量廃棄の教訓から長期保存の利くもの、食材として転用用途が広い物に変更。はちみつは消費期限が非常に長いのでお勧めです。醤油は備蓄と言うよりもストッ...