FC2ブログ

反断捨離

メダカ 痩せ細り病

間もなく春だというのに急に屋内飼育のメダカが亡くなりはじめました。屋内飼育で4ヶ月経過できたのに、暖かくなってきた今頃になってどうして亡くなるのだろうと不思議でならず色々調べてみました。すると「メダカ 痩せ細り病」という言葉が今回の症例に近い事が判明。餌を普通に食べて元気だったのに、みるみる痩せて行きペラペラになって亡くなっていく。何れも昨年12月にオークションで購入した黄オーロラメダカにこの症状が出...

地震とメダカ

東日本大震災発生から間もなく10年、余震として括られてしまう大きな地震に再び襲われました。食事が終わりだらだらと飲んでいたのですが、スマホから緊急地震速報が鳴り響き家族全員フリーズ。狭いリビングで7台のスマホから発せられた大音量は凄まじく、音に耐えるばかりで何の行動もとれませんでした。どうせいつものオオカミ少年だろうと思っていたら横揺れ開始。水面は淵から3cmほど下げているのですが、継続する大きな振幅で...

ルドウィジア

日差しが強くなり段々と暖かくなってきましたが、もうすぐ春ですね。屋内シェルターとして過保護に育てていた30匹弱のメダカ達は、水温一定で餌も十分なので一匹も亡くならない筈なのですが2匹が亡くなりました。1匹は急激に全身が老化して1週間ほどで亡くなり、もう1匹はいつの間にか消滅していました。寿命が1年、長くて2年と言われるメダカですから、どれだけ環境が恵まれていても一定数は必ず亡くなるので、定期的に世代交代さ...

水草トリミング

屋内水槽は西側の出窓に置いているのですが冬は思いの外日当たりが良く、水草が結構な勢いで伸びていきます。既に一度トリミングを行いすっきりさせた筈なのですが、再びジャングル状態になりメダカ達も泳ぎ辛そうに感じるので二度目のトリミングを実施。アナカリスは雑草のように強いですね。放り込んでいただけなのですが根がどんどん伸びてソイルに到達。根を張るとソイルから栄養を吸収し更に成長し急速に広がっていきます。加...

極寒に耐えるミナミヌマエビ

今年の東京は例年になく寒い冬であり、マイナス5℃まで下がった日も有りこれまで経験したことが無いほど分厚い氷も張りました。といっても我家は東京都下ですが(笑)水草の類も浮草をはじめ多数が生き残っていますが、一部の水草は低水温に耐えられず溶けだしており、枯葉も多く沈殿していたので、それらを取り除くべく水槽清掃を実施。根ごと取り除くためにウィローモスなどを動かしていたら、死滅したと思っていたミナミヌマエビが...