FC2ブログ

反断捨離

スイレン鉢の網

スイレン鉢は当然ながら開放しておく方が、水草の合間で泳ぐメダカを愛でる事ができ風情も有るのですが、鳥や猫に襲われてしまうので必然的に網の併用が欠かせません。しかしながら100均の網を塗装したスイレン鉢の網はあっという間に剥げまくりました。見た目が悪いばかりか剥がれた塗膜が水槽内に落ちるため全て処分するという結果に。スイレン鉢のアミに適したものは何処を探しても結局販売されておらず、消去法でこの様な450角...

メダカ製造工場

屋内水槽のメダカ達が卵を産み始めました。加温している水槽はもとより、無加温で20℃に満たない水槽のメダカも産卵しているので、温度よりも日射の長さと強さが産卵には強く作用している様に思われます。折角産卵している卵を放置するのも忍びないので、卵用に隔離のフロートを使用して採卵した卵を投入しましたが、先日のブログの通りPBSを投入した物は卵も針子も全滅してしまいました。シーズン初めから大量死を招いてしまったの...

メダカの給餌開始は15℃

日々の気温が20℃を超え水温も10℃を切る事は無くなってきました。暖かい日はメダカが盛んに泳ぐようになり活動しが活発になってきたため、必然的に給餌を開始していますがシーズン当初は難しいですね。2月中旬の非常に暖かい日に餌を僅かに与えた紅帝メダカが、消化不良なのか2匹仲良く死んでしまいました。秋に購入した5匹の紅帝メダカは、良く見える屋外水槽に入れていたのですが、目に付くためついつい足し水をしたり僅かでも餌...

PBSの効能

1年を通してPBSを4本ほど使用してきましたが未だ効果のほどが感じられません。1本当たり1500円ほどするので決して安い物ではなく、冷蔵庫に入れて置いたり小瓶に移したりと扱いも面倒なので度々止めようと思いながら、眉唾的に効果があるなら使おうという思いが有り1年経過。PBSを使った場合と使わない場合を色々比較してみました。小さな水槽や65Lもあるプラ舟でも実験しましたが大差なし。メダカの針子にも使ったものと使わない...

スイレン鉢の網

玄関先に並べたスイレン鉢をそのまま開放状態で置いておくと、メダカが鳥に襲撃されたり、トンボが卵を産みに来たりするため網などの対策は欠かせません。しかしながらスイレン鉢に適した網は何処を探しても販売されていません。ネットでも散々探したのですが皆無。困ったときの100円均一で昨年450角の網を幾つも購入して乗せておきました。100円にしては良くできており、一応被覆されているので1年を経てもサビは出ていません。難...