FC2ブログ

反断捨離

1万1000年前からのお付き合い

この子を我家に迎えてから間もなく1年になろうとしていますが、10月にめでたく1歳の誕生日を迎えました。まだまだやんちゃですが、生活のリズムも安定し随分と大人になりました。コロナ禍により在宅時間が各段に増えたため、これまで飼っていた犬よりも格段に意思の疎通が図れている気もします。メダカ飼育中も常に一緒なのは楽しいのですが、水草やメダカ用品を隙を見ては持って行ってしまうので色々と被害を受けました。水を使っ...

犬のPTSD

愛犬は我家にやってきて間もなく1年になりますが、これまで一度も公園などの広場に連れて行った事がなかったので、リモートワークの休憩を兼ねて最寄りの公園を訪れてみる事にしました。従前の愛犬は公園が大好きで連れて行くと大喜びでしたので、この子もきっと喜んでくれるとばかり思っていたのですが、飼い主の思い空しく恐怖でしかなかったようです。車から降ろして公園の入り口まで抱きかかえて行き、リードを繋ごうと下ろし...

ペットの身代わり行為

この子が我家に来てから9ヶ月が経過しました。コロナ禍で旅行も行けず在宅期間の長期化によりペット販売が急増、しかし飼ってみると躾や世話が大変だと分かり半年程度で手放す人も急増しているという新聞記事を読みました。ペットの中でも犬猫は意思が通じる動物ですから、途中で放棄せず最後まで責任を持ち、家族の一員として受け入れていただきたいと切に願います。そして我家の飼育環境については、リモートワークにて週の過半...

犬の避妊

これまで犬に去勢や避妊は不要だと考え一度も手術を行ったことが無かったのですが、先代、先々代共に10歳を超えた頃に子宮肥大で除去手術を受けました。雌は避妊手術を行っておかないとこれらの病気が高い確率で発生する事をふれあい教室で学んだので、今回の子は適切な時期に依頼する事にしました。この避妊手術は生後5ヶ月からでなるべく早い時期に行った方が良いとの勧めでしたが、仔犬に手術を受けさせる事は大変可哀想でした...

子犬の破壊行為

子犬を育てるのは10年振りであるため、子犬を飼うリスクを今更ながらに色々と思い出しています。この子を迎えて半年以上が経過しましたが、折り畳み椅子、デスクチェアが廃棄となり、建具も2本が破損、ダイニングテーブルも日々かじられています。怒ってはいけないので”にがにがスプレー”で対処していますが完全には防ぎきれないため、犬を飼う事はこういう事だと割り切って諦めています。先日は買い換えたばかりの空気清浄機のコ...