FC2ブログ

反断捨離

ふれあい教室

これまでの愛犬は育て方を間違い可哀想な思いをさせてしまったので、この子には正しい教育を与えようと色々勉強中。私が子供の頃は犬は外の犬小屋で繋ぎっ放しで、餌はご飯にお味噌汁をかけた物。叱るときは大声で威嚇したり叩いたりといった具合であり、犬は家族と言うよりも家畜に近い存在でした。子供の頃の常識が大人になっても変わらず、犬はこうやって叱るもの、育てるものといった誤った固定観念のまま育ててしまいましたが...

子犬の成長速度

我家に子犬が来てから1ヶ月半、賑やかな日々が続いています。子犬の面倒ってこんなに大変だったっけ?と言う位手がかかるので、必ず誰かが自宅に居られる様にシフトを組んでお守り中。私が担当していた1ヶ月ほど前のある日、スマホに気を取られていたら何やらもぐもぐしています。隔離した何もない部屋の筈なのに何かを食べている!慌てて口の中を押し開けてみると、舌の奥に平たく大きな物体あり。おはじき?ボタン?まだ体の小さ...

コロナ禍で良かったこと

11年弱連れ添った愛犬が旅立ちました。握り拳ほどもある大変大きな腫瘍を取り除き一命をとりとめてから1年半、腫瘍が再発してしまっていた模様で、CT検査の結果は腎臓が見えないほどの大きさと形状から悪性の可能性が高く、手の施しようないと余命宣告。それから1ヶ月弱頑張りました。とうとうご飯も水も一切受け付けられなくなってから4日後の夜、突然吐血をして天国へ旅立っていきました。これ以上の悲しみが無いほどの状況でし...

老犬と子犬

子犬を突然迎える事になりましたが、何より大きな問題は老犬が快く向か入れてくるれるか否かという不安でした。10歳を超えており既に老犬と呼ばれる領域。一度大病して生死の狭間をさ迷いましたが、奇跡的に蘇ってから1年半が経過。昨年末からあまり餌を食べなくなっていたので、寒くなって体調を悪くしたのかと少々心配でしたが、今回子犬と共にワクチン接種に行った際、再び大きな腫瘍が出来ていることが判明。CTや血液検査も受...

突然家族が増えました

2021年1月3日、予想だにせず突然家族が増えました。もう一匹犬を飼うことなど微塵も考えていなかったのですが、恒例の横浜詣でにてガンダムを観終わり、ふらふらと立ち寄ったペットショップでこの子に出会ってしまいました。これまで多数の犬を飼ってきましたが、今回の様に全く衝動的に購入検討する事は勿論初めてであり、家族全員で相当悩みました。流石に犬2匹を飼える経済的余裕は無く、無理して飼ったとしてもどうやって2匹を...