FC2ブログ

non minimalist

CATEYE RAPIO X2・X3

先日の奥多摩ライドにて度々トンネル走行に入りましたが、先頭走行のバイクのテールランプが非常に明るく認識されやすいと感じたのでどのメーカーの物か尋ねると、このCATEYE RAPIO X2でした。帰宅早々、忘れないうちに同じ商品をアマゾンで購入してみました。 USB充電で点灯時間も長く何より明るい。電池式の方が充電する手間が無いので楽ですが、充電タイプに比べ光量不足であり、液漏れで度々死んでしまうのでやはりこのタ...

OTTOLOCK(オットロック) Cinch Steel & Kevlar Combination Lightweight Lock

OTTOLOCK(オットロック) Cinch Steel & Kevlar Combination Lightweight Lock - Orange [Size: 76cm(30 Inch)] [並行輸入品] ¥7,970依然高価なロードバイクの盗難は多く、先日も知人が旅行先で盗難に遭ったと聞き軽量で強力なロックが無いかと調らべ、このオットロックに行き着きました。一見軟に見えますが、バンドはスチールとケブラーで構成されており、ペンチや金ノコでは歯が立ちません。私の場合、ちょっとコンビニに停...

使えるPOLAR V650

すっかりロードバイク熱は冷め、年に数回バイクを引っ張り出しても軽走行ばかりなので、サイクルコンピューターは一切使用せず。よくよく調べてみると、昨年12月にPOLARのリストウォッチからアップルウォッチに変えたので、PC上のデータも12月から一切更新なし。1年近くこのV650は全く放置したままでしたが、先日電源を入れてみるとほぼフル充電のまま。POLAR、なかなかやりますね。先日の奥多摩ライドでロードバイク熱に再び火が...

DAHON Mu SLX(ミューSLX) 2019年モデル vol.3

Dash Altenaダッシュ アルテナ VS DAHON Mu SLX(ミューSLX) 。定価¥128,000(税別)と¥195,000(税別)なので、その差¥67,000。見た目は右手のDash Altenaダッシュ アルテナの方が高級感が有りますが逆。このコンパクトさとその造形も秀逸。シートポストが地面まで届き全体を自立させます。以前所有していたドッペルギャンガーとは質感共に比較になりません。まあ、ドッペルギャンガーが6台買える価格ですから。痛く気に入っている...

DAHON Mu SLX(ミューSLX) 2019年モデル vol.2

DAHON Mu SLX(ミューSLX) 2019年モデルに関してはHPを見ても、ペダルが付属するのかしないのかが分かりません。Dash Altenaダッシュ アルテナではプラスチック然とした、まな板の様な安っぽい折り畳みペダルが付いていましたが、あまりに不細工であり、車両自体が意外にもスポーツ走行が出来るのでシマノのペダルに交換。恐らく同じペダルが付属してくるのだろうと考えていましたが、ワンタッチで脱着出来るこの様なペダルが付属...