FC2ブログ

反断捨離

JB74 オートクルーズの利便性

MINI F55にはACCが付いていますが、その利便性を知ってしまった私にとって長距離走行には必須アイテムとなっています。対して新型ジムニーJB64、JB74には追従機能無しの旧来型のオートクルーズ付き。ACCを使用していると車間距離を自動調整しないオートクルーズは怖くて使えないと思っていたのですが、先日改めて使える事が分かりました。ジムニーのアクセルは高い着座位置から踵を立てた状態で斜め上から踏む格好なので、長時間ペ...

JB74 RECARO Lassic 500km実走

ドアを開けた瞬間、この白いレザーシートのRECAROが迎えてくれるのでチョイ乗りでも楽しくなりました。ロードスターも真っ黒のファブリックから、スパイダーの革シートに交換しただけで別物の様になりましたが、シートは車にとって非常に重要な部品だと改めて感じます。座り心地が良いことは当然のこと、左右のホールドは抜群で有り頭部周辺も広く囲う形状であるため安心感は桁違い。上半身が固定されるので右足が外側に向く私の癖...

ステンレススコップ

林道走行においてスコップは積んでおくに越した事は有りません。有事の際にもきっと活躍してくれますから。このスコップは前ジムニーのスペアタイヤの中央にホルダーを付けて背負わせていましたが、スペアタイヤの外径より食み出す上に、後方へ飛びだすためドアの開閉においてどうにも邪魔。家内からドアの開閉の度に当たりそうになって危ないというクレームが出たので、結果的に取り外したまま3年放置されていましたが再び日の目...

【JB74 シエラカスタム vol.21】MONSTER スポーツドライビングペダルカバー

MONSTER スポーツドライビングペダルカバー ¥8,000純正のゴムペダルで十分なのですが、雨の日はクラッチを踏むたびにキュッキュッと嫌な音がするので、必ずアルミペダルなどに交換しています。MONSTERから販売されていましたが、これも2ヶ月待ちで忘れた頃に漸く届きました。これ取付けが大変です。アクセルは2本、クラッチ、ブレーキはそれぞれ3本の極小ボルトで固定しますが、既存のペダルに貫通穴をあけなければなりません。1...

テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION

仕事が終わり六本木駅から帰ろうとしたところ、浴衣姿の人々を目にしたので調べてみると、恒例の六本木ヒルズ夏祭りが開催中。まだ少々暑い日でしたが一足伸ばして見学してきました。六本木ヒルズは2003年4月開業なので築16年になりますが、お金の掛け方が半端なく、贅沢な空間設計が行われているので未だに全く古さを感じません。流石、森ビルです。恒例のドラえもんがお出迎え。この等身大ドラえもんを改めて観察すると頭の幅が...

オフ車には向かないPanasonic CN-F1XVD 9インチ

機能満載の大型モニターが良いと考え、Panasonic CN-F1XVDを取付けて約2000km走行し、出っ張った不格好な形状には慣れたもののオフ車には不向きだとはっきり分かりました。中津川林道走行ではどうにか持ったものの、先日の栗原川林道の走行では激しい揺れに耐えられず、このナビの売りである首が折れました。もともと首の可動部が華奢である様に思われ、オフ走行における振動でどの程度持つのかと懐疑的でしたが、意外にあっさり無...

日焼け防止に馬油

紫外線は怖い。炎天下を歩く際は抵抗感なく日傘を普通に差す様になりましたが、車も出来るだけカーポートに入れ、室内が焼けないように都度ガラスにはシェードを広げています。先日聞いていたラジオで、人間の皮膚は乾燥している方が日掛けをしてしまいダメージを受けるので、夏でもハンドクリーム等を使用しましょうと皮膚科医の先生が話をされていました。これは革製品でも同じことなので、まずはロードスターの乾燥対策を行って...

夕涼み走行

今年の夏も体温を超えるような異常な暑さでしたが、体が慣れてきたからなのかピークを過ぎたからなのか夕方から若干涼しく感じる様になってきました。都内を自転車で走るのは非常に楽しく、MINIにダホンを積んで時折夕涼みを兼ねて走っていますが実に爽快。先日の神宮外苑花火大会でもそうでしたが、片道2、30km程度の場所で有ればこの折りたたみ自転車でも問題なく、エコでお金がかからず何処にでも入っていける自転車は最強です...

JB74 栗原川林道④

中津川林道走行の際は、自宅に戻ってから初めてマフラーが落ちかかっている事が判明したので、今回は一般道に戻ってから車両に異常が無いか点検を実施しました。今回は乾いた路面だったので泥だらけにならずに済みましたが、時折越える僅かな水溜まりで泥跳ねを受け少々汚れています。タイヤ、ホイールは見事に粉塵で真っ白。走行時、後方を見ると粉塵が勢い良く上がっているのが見えましたが、その粉塵を自ら盛大に浴びており全体...

JB74 栗原川林道③

気持ちの良い夏空です。本当は橋を渡ってこの道を下るルートが存在しますが、閉鎖されているためピストンするしか有りません。このルートが確保されていれば総延長40kmのダートになるようです。皇海山登山道入口の標識。ここから登るようです。ここから登るのですか。同乗者が車酔いしてしまい、とても登れる状況にないと思われます。橋の下にキャンプが出来るような場所を発見。直火でバーベキューを行った残骸。こういう輩が居る...