FC2ブログ

反断捨離

【JB74 シエラカスタム vol.28】APIO 下回り補強

当然ながら寒くなると敵面に空気圧が下がりますね。いずれの車両も寒さで圧力が5~10%ほど下がり出したので、空気を充填するついでにジムニーの下回りをチェックしてみました。これ何だっけ?と思ったらアピオさんでステアリングダンパーを取付けた際に、余った割引クーポンを利用して一緒に取付けていただいたのでした。最もヒットさせやすいリアデフとその他にガードといった感じですが、私の性格上この位置をヒットさせる様なガ...

あまり宜しくなかったオーダースーツ Global Style

Global Styleさんで冬用のオーダースーツを3着作っていただいたのですが、仕事で2回着用しただけで裏地に毛玉が出来始めました。1シーズン3着を着まわしましたが、どれも同じように酷い毛玉。見えない裏地であればコスト削減のため質の悪い生地で良いだろうという考えなのかもしれませんが、履く度に裏地は結構目につくのであまり気分の良い物ではありません。吊るしのスーツでもこの様な事はこれまで経験しておらず、山形屋さ...

今こそ地図を見直しませんか?

キャンプ場に停めていた先輩のバイクのタンクバックに地図が載せられていました。ナビも装備されていますが断片的に表示するナビよりも、地図を見た方が広域迄認識しやすいのだと。そして走行したルートはマーカーで着色されておりT確かに視認性も良く再確認し易い。確かにナビが一般化した今だからこそ、地図は有用なのかもしれないと改めて共感。先輩は地図をぱっと眺めて富士山を一周して帰ると言って別れましたが、私はジムニ...

懐かしの雑誌 ツーリングGO!GO!

アマゾンエフェクト同様、スマホ全盛で壊滅的打撃を受けている雑誌。特に市場規模が最盛期の半分以下に落ち込んでいるオートバイ関連雑誌は、更に廃刊に追い込まれている物が多いのではないでしょうか。先日のキャンプで地図の有用性に気付いたので、保管してあったバイク雑誌を数年振りに広げてみました。ツーリングルートを検討する上で最高に役立った”ツーリングGO!GO!”は何冊か持っているのですが、これは06-07年の物ですから...

生き残れリアル書店

雑誌も書籍もアマゾンやネット販売で簡単に検索、購入が出来てしまうので、目的の本が有れば書店に行くよりもそれらで注文してしまった方が楽。ただ、書店の良さは実際に本を手に取り内容を比較検討出来るので、迷いながら自分に合った本が見つけられます。雑誌なども同じジャンルの本を何冊も読み比べられるので、書店の存在は実に有難く欠かせないものだと思いますが、書店は次々と潰れ多くの大手書店が危機に追い込まれています...

失敗したルーフキャリア フロントランナー JB74 

納車から8ヶ月、最近失敗したと感じるジムニーシエラのカスタムで最も失敗したと思うカスタムはルーフキャリアですね。このフロントランナーのキャリアは見た目は良いのですが、オールスチール製のであり30kg近い重量を非力なジムニーに乗せるのは問題。子供一人分の重さが有りますからね。しかも頭上にこれほどの重量物を載せているとコーナーで振られて危ない。ジムニー用のキャリアはその後各社から軽量で見た目が良い物が発売...

はじめてのipad

かつて会社からipadが無償貸与された事が有りましたが、スマホが有れば不要として受け取りませんでした。最近になりipadを活用している人が増え気にはなっていましたが、先日のキャンプで先輩がipad proを持参していたため、性能や活用方法のレクチャーを受けすっかり感化されて帰宅。これは買うしかないと早速買ってしまいました。私が購入したのは先輩のipadより一回り小さい11インチ型。iPad Pro 11インチ Wi-Fi 1TB MTXV2J/A [...

南郷温泉しゃくなげの湯

川場田園プラザから南郷温泉しゃくなげの湯に立ち寄ってみました。川場田園プラザにも温泉が併設されていたのですが混雑していると思われ、ロケーションも宜しくないので15kmほどの距離が有りましたが遠征。山々に囲まれており良さげな雰囲気。駐車場は広く大型ダンプカーまで停まっていました。紅葉したモミジの下で一枚。平日の夕方でしたが想定以上に混雑していました。100%源泉かけ流しなのに3時間の施設利用料金は530円と良心...

アルカリ電池の液漏れ

昔は頻繁に電池が液漏れを起こして機器を駄目にしたものですが、アルカリ電池が主流になった現在も結構な頻度で液漏れが生じ随分被害を被っています。長期的に使わないものは出来る限り電池を抜くようにしていますが、懐中電灯は非常用も兼ねているため液漏れの被害に遭いやすい。最近は非常に明るいUSB充電式の中華製ライトが驚くほど安価に売られているので、順次そちらに切り替えていますが、久し振りに発見したこのライトもや...

CATEYE RAPIO X2・X3

先日の奥多摩ライドにて度々トンネル走行に入りましたが、先頭走行のバイクのテールランプが非常に明るく認識されやすいと感じたのでどのメーカーの物か尋ねると、このCATEYE RAPIO X2でした。帰宅早々、忘れないうちに同じ商品をアマゾンで購入してみました。 USB充電で点灯時間も長く何より明るい。電池式の方が充電する手間が無いので楽ですが、充電タイプに比べ光量不足であり、液漏れで度々死んでしまうのでやはりこのタ...