FC2ブログ

反断捨離

メダカの冬支度

尋常ではない暑さが続いた夏も終わり、すっかり秋の気配になりました。今年は在宅ワークやリモートでの会議により出社するのは週に2回ほどで日々40℃近い気温は確かに殺人的でしたが、エアコンの利いた家に籠っていたので”夏”は体感せずに終わった感が有ります。そもそも2020年は何もせずに瞬間蒸発した異常な年として、記憶に刻まれますね。間もなく冬を迎えるにあたり、安全を見て高価なメダカは屋内飼育することにしました。タッ...

ソウルレッド 半年ぶりの洗車

相変わらず洗車が嫌いです(笑)ロードスターに関してはコロナが騒がれ始めた3月頃から一度も洗車をしておらず、気付けば半年が経過。流石に半年洗車をしなかったことはこれまで有りませんでしたが、コロナにより世の中が変わり、車に乗る機会もめっきり減ってしまったため半年洗車せずという結果になりました。余りに汚いので、梅雨明け頃に一度洗車しようという気持ちにはなったのですが、突然熱波が襲ってきたので心折れてそのま...

防犯強化

近隣の発生した不審者騒動を詳しく尋ねたところ、20時頃不審者が庭にいたという事件でした。迷い込むはずもなく意図的に侵入した事は明らかですが、幸いにも大声を出したら逃げて行ったとの事。同時刻、我家の防犯カメラには犯人の姿は写っておらず、そもそもwifiで飛ばす自身で設置した画素数の粗いカメラなので、男女や背格好までは判別できるのですが顔までははっきり記録されません。そろそろもう少し高性能な有線カメラに更新...

カラス襲撃による惨劇

遂に恐れていたことが起こりました。メダカ達が無残にもカラスに襲われました。よりによって各水槽をメンテナンスし、それぞれの生育状況を確認した翌朝にやられました。台風対策にばかり気が取られカラスや猫襲撃対策が全く頭から抜け落ちていました。油断が産んだ悲劇としか言えませんが、ここまで精神的ダメージを受けたのは久し振りです。早朝、前日と同様に餌を与えに行くと、小鳥や蜂が良く水浴びに来ているプラ箱がひっくり...

メダカの台風対策

今年も恐怖の台風シーズンがやって来ました。テントとメダカの生活を始めてしまったので、これまでの台風対策より非常に手間が掛かる事になり、早めにシミュレーションを行わなければと考えている矢先に12号上陸の予報。今回の12号は975hpaなので一般的な勢力。しかし昨日の予報では西日本寄りへ向かう筈でしたが、一夜明けると一転して関東直撃予報に進路変更。早朝から撤収作業とメダカの台風対策に着手しました。テントを設営し...

秋のメダカ総点検

我家の西側外壁にカマキリの卵が毎年多数産みつけられるのですが、今年も場所探しをしているカマキリを発見。すっかり秋ですね。暑さも漸く落ち着いてきたので久し振りに、メダカの点呼と共に水槽点検を行う事にしました。暑さ対策としてこの場所に水槽を集めたのですが、増やし過ぎて最早移動させる場所が無くなったので通年でこの位置になりそうです。浮草は想像以上に盛大に増加し、撤去しても撤去しても水面を覆うので少々困り...

やっぱりイナバ

10号以降、暫く台風の発生は沈静化していますが、今年も間違いなく大型台風が襲ってきます。甚大な被害が発生した場合、電気は1週間、水は3週間、ガスも2週間ほど止まる恐れあり。私は防災マニアなので常に半月分の水や食料はストックしていますが、長年ストックしている倉庫の問題点を放置してきましたので、重い腰を上げて対策することにしました。このイナバの物置は10年以上前に購入した物ですが今もしっかり現役。何が問題か...

メダカの産卵まり藻

そろそろメダカの採卵を終了し、冬支度を行わなくてはならなくなってきました。が、まだまだもう少し可能ではと未練がましく抵抗中。採卵に関しては色々試してみましたがメダカの採卵としては布袋草が最良でした。ただ、布袋草はかなり日当たりが良くないと傷みが激しく、水が合わなかったりすると覿面に腐って溶けるので布袋草自体の管理が生じてしまい面倒。手間なく効率よく採卵すべく、これまでもGEXの卵のお守り産卵床は6個購...

珍しい水草は通販

幾つかのホームセンターや熱帯魚店を訪れてみましたが、販売されている水草や浮草は定番品のみで、何となく川原や湿地帯でみるような地味なものばかり。耐寒性がありもう少しばかり華やかな物がないものかと、多年草の水草を探したら簡単に見つかりました。当然お値段が重要なので安価な物に限定して探しましたが、意外にもいつもペットアイテムを依頼しているチャームさんで扱っていました。水草はどうやって届くのだろうと興味津...

ミジンコ養殖

まさかこの年でミジンコを育てる事になるとは(笑)。7月20日、タマミジンコ100匹をアマゾンで購入してから1ヶ月半が経過し、活用方法や飼育のコツを掴んできました。温度に対しては順応性が高いのかと思っていましたが30℃を超えると繁殖が止まり、全滅するケースが多発。繁殖させたボトルが数日で全滅した事が幾度も有りました。汚れた水でも大丈夫と思い込んでいましたが、これも想定に反し繊細。鮮度も透明感も高い水の方が繁殖速...