FC2ブログ

反断捨離

中野サンプラザ

たまたま中野の仕事をする事になり、懐かしの中野サンプラザを訪れることが出来ました。私の出身は東京都中野区なので成人式はこの中野サンプラザ前に同級生たちと集いました。私の代の講演は確か坂上忍でしたが、当然二十歳の若造は話などロクに聞いておらず騒ぐばかりでした(笑)小学生の頃から遊び場だった中野ブロードウェイもシャッター街にはならず頑張っていました。当時とは全くお店の顔ぶれが異なりますが、まだ昭和のアー...

メダカ製造工場

屋内水槽のメダカ達が卵を産み始めました。加温している水槽はもとより、無加温で20℃に満たない水槽のメダカも産卵しているので、温度よりも日射の長さと強さが産卵には強く作用している様に思われます。折角産卵している卵を放置するのも忍びないので、卵用に隔離のフロートを使用して採卵した卵を投入しましたが、先日のブログの通りPBSを投入した物は卵も針子も全滅してしまいました。シーズン初めから大量死を招いてしまったの...

メダカの給餌開始は15℃

日々の気温が20℃を超え水温も10℃を切る事は無くなってきました。暖かい日はメダカが盛んに泳ぐようになり活動しが活発になってきたため、必然的に給餌を開始していますがシーズン当初は難しいですね。2月中旬の非常に暖かい日に餌を僅かに与えた紅帝メダカが、消化不良なのか2匹仲良く死んでしまいました。秋に購入した5匹の紅帝メダカは、良く見える屋外水槽に入れていたのですが、目に付くためついつい足し水をしたり僅かでも餌...

PBSの効能

1年を通してPBSを4本ほど使用してきましたが未だ効果のほどが感じられません。1本当たり1500円ほどするので決して安い物ではなく、冷蔵庫に入れて置いたり小瓶に移したりと扱いも面倒なので度々止めようと思いながら、眉唾的に効果があるなら使おうという思いが有り1年経過。PBSを使った場合と使わない場合を色々比較してみました。小さな水槽や65Lもあるプラ舟でも実験しましたが大差なし。メダカの針子にも使ったものと使わない...

懐かしの顕微鏡

この年齢になって初めて顕微鏡を買ってしまいました。顕微鏡は調べてみるとピンキリで3000円程度から5万円超過まで実に選択肢が豊富。色々比較検討してみましたが高倍率になるほど高くなるので、1600倍は諦め800倍で妥協し2万円弱で購入。新日本通商 学習用 2Way 顕微鏡 800LS 40〜800倍 ¥19,000(税込)「2つのLED照明によって、生物顕微鏡と反射顕微鏡の2通りの使い方ができる2Wayの顕微鏡です。プレパラートでの観察だけでなく...

スイレン鉢の網

玄関先に並べたスイレン鉢をそのまま開放状態で置いておくと、メダカが鳥に襲撃されたり、トンボが卵を産みに来たりするため網などの対策は欠かせません。しかしながらスイレン鉢に適した網は何処を探しても販売されていません。ネットでも散々探したのですが皆無。困ったときの100円均一で昨年450角の網を幾つも購入して乗せておきました。100円にしては良くできており、一応被覆されているので1年を経てもサビは出ていません。難...

春のグランピング

花粉も漸く納まってきたので、屋外設置のテントで過ごすことが多くなってきました。この時期は適温であり蚊も出ないため天気の良い日は最高です。音楽を流しながら、メダカ達の泳ぐ姿を眺めながらコーヒーなどを飲んでいるとあっという間に一日終了。何処にも行かない巣籠生活もこの空間が有るから耐えられます。天空から日陰まで点在している水槽も10℃を下回ることも無くなり、既に卵を産むメダカも出てきました。昨年夏の後半か...

コロナ禍一周年

最初の緊急事態宣言が発令された日から1年が経過したそうですが、まさか一年後の世界もコロナが終息していないとは考えもしませんでした。一年前は何をやっていたのかと、ブログを読み返してみると当時の緊迫した状況が思い出されました。”パンデミック”と騒がれたものですが、この言葉は忘却の彼方でウィズコロナも陳腐化しています。変異型が拡大し続けていますが、ワクチンをもってしてもコロナを完全に封じ込める事は出来ない...

突然初夏

妙な仕事が入り慌ただしく対応している間に年度末を過ぎ4月に突入しました。今年の冬は例年になく気温が下がりましたが、結局雪は全く降らず3月中旬には突然初夏の様な気温になりました。4月に入っても5月頃の気温であり日中はほぼ20℃前後なので、過ごし易い陽気ですが厳しい暑さが早めに訪れそうですね。突然暖かくなったので、休眠中の魚たちが活発に動くようになり、水替えやら水槽の移動などで休日があっという間に消化されて...