FC2ブログ

反断捨離

一眼レフは死なず

NIKONが一眼レフの開発を止めるという報道が有りましたが、ミラーレス全盛の昨今、CANONも同様の判断をいつ行ってもおかしくありません。個人的には過去にSONYのミラーレスを購入した事が有りますが、液晶画面表示やシャッターラグに馴染めず半年で売却しており、今もミラーレスにはアレルギーが有ります。現在のミラーレスはかなり違和感も無くなってきたのだろうとは思うのですが、今更買い溜めたレンズをミラーレス用に買い替え...

ランドクルーザープラド断念

ランドクルーザープラドが8月2日より受注再開と知り、ディーラーに再度試乗を申し込みました。というか、トヨタのディーラーには再開になったら連絡を下さいとお願いしていたのに一切連絡なし。そのディーラーに頼むことを止めて別のお店に新たに申し込みしたのでした。トヨタも三菱もどうしてそんなに売る気が無いのだろうかと不思議になる位の熱量の無さ、やる気の無さでしたが、果たして半年が経過した現在一体どうなのでしょう...

イナバ物置の耐用年数

職業柄物置には詳しいのですが、やはり品質が最良なのはイナバの物置。押入の大きさを兼ねるこの大型物置を設置したのは、家を購入した直後になるので24年ほどになります。自身で組立てたものの、所謂肌色の物置だったので安っぽかったので、木目のダイノックシートも自分で張りました。庭を活用するつもりなど毛頭なかったので、この大型物置が存在する事は何ら問題なかったのですが、常設テントで日々生活する様になると視界を遮...

10年保管のテントとタープ

東日本大震災前か後かよく覚えていないのですが、被災して家が潰れてもテントとタープが有れば生きて行けると考え、購入したまま10年ほど小屋に眠らせていました。そして今、その防災用品がキャンプで活用される事になりました。購入当時、テントもタープも一度も立てた事が無く、知識も一切ない状態で何故この製品を購入したのか分からないのですが、私のことだからコールマンだし、たまたま安かったからという安易な考えだけで買...

二次燃焼ストーブ比較

正確に数えていませんが、恐らく焚火台は10台近く購入しました(未だに未使用の物が数台あり)。友人の焚火台を使う機会もあり焚火には随分詳しくなりましたが、結果的に焚火台は二次燃焼が最良であるとの結論に至りました。それでは私が比較した二次燃焼ストーブ4台をご紹介。一番最初に購入したのはケシュアの二次燃焼ストーブ。1万円弱。小型でコロンとしており組立要らずで扱いも楽。1回テストしただけで真っ黒になりましたが、...