FC2ブログ

【JB74 シエラカスタム vol.24】セキュリティ ¥5,980

DSC05429.jpg

簡易アラーム セキュリティハリウッドサイレン3


いつもセキュリティの取付けをお願いしているイエローハットさんへ、ジムニーを持ち込み相談しましたが適合する物が無いと断られてしまいました。


前ジムニー、ロードスター共にミルモを付けてもらったので、ミルモに対しても直接問い合わせていただきましたが、JB64並びに74にはメーカーとしても未だ取付実績が無いので不適合と正式回答。


その後も様々な所に尋ねてみましたが不可の回答が多く、唯一取付け可の回答が有ったショップにおいては特殊なので10万円かかると言われてしまい、結局新型ジムニーにセキュリティは付けられないと結論付けて諦めていました。


DSC05418.jpg

諦めてから数カ月後、偶然汎用型のセキュリティをオークションで発見。


送料込みで¥5,980と信じられない価格でしたがYoutubeにも映像が上がっており、駄目でも諦めがつく価格なので購入してみました。


自分で各部品を格納する場所を探し、電源を取り出し通線という作業が伴いますがこの価格でセキュリティが設置出来るなら労を惜しみません。


届いた商品のパーツ構成をみると、いづれも信じれないほど安っぽいプラスチックボックスや今にも切れそうな配線なのでかなりの不安を抱きますが、配線系統を見ると単純構造なのでこれで十分なのかもしれません。構造は至ってシンプルであり、サイレン、制御ボックス、警告灯、配線のみ。


本体の四角い箱が各配線のハブとなっていますが、これが振動センサーも兼ねています。そして非常に不満なのが、発報した際に停止させるバレットスイッチがこれもこの小さな箱に一体となっており、そのボタン自体が極小でまず押せない有様。


振動を感知させなければなりませんが、停止させる状況も考えれば、手が届く所に取り付けなければなりませんがこんな場所は存在しません。やれやれ。


DSC05423.jpg

最も設置場所を悩ませたのがサイレン。小型ですが良い場所が見つからず苦労しました。


シート下等も検討しましたが、結局グローブボックス脇の空間にインシュロックで縛って固定。


ショックセンサーはバレットスイッチ操作も兼ねているので運転席側に取付けましたが、そうすると配線の長さが不足したため汎用コードで延長配線を作って接続しました。


電源はグローブボックスのホーンから常時電源を取り出し。


簡単に終わらせるつもりが結局半日以上かかりました。


DSC05431.jpg

警告灯はロードスターと同様の位置に穴を開けて取付け。警戒中であることを示してくれますが安価なLEDなのか作動しているのかよく見ないと分かりません。


DSC05611.jpg

ミルモやVIPERの様にハザード連動で自動警戒という訳にはいかず、ロックの開錠施錠で自動的にセキュリティがかからないので、セキュリティアラーム専用のリモコンを常に持ち歩く手間が生じ、解除を忘れてドアを開けてしまうと発報する恐れもあります。


しかし!このセンサー、非常に感度調整ダイヤルなどが無くそもそも感度が非常に悪い。何度かセキュリティを掛けたままドアを開けてしまいましたが発報しませんでした...。


そもそもサイレンの音量が小さく、グローブボックスの奥に付けると作動を知らせる”キュッキュッ”という音も良く聞こえません。


スピーカーとボックス本体の位置は再度変更する必要有りですが、それほど改善しないと思います。


取付に関しては、配線は常時電源の取り出し方法とマイナスアースが取れる場所が特定できれば5割クリア、大きなスピーカーと本体を何処へ配置するかといった設置場所の問題が4割。そして警告ランプの位置決めが1割といったところ。


簡単取付けと謳われていましたが、部品設置や電気配線に関して多少の知識が無いと難しいと思われます。


無いよりはマシといった具合のセキュリティですが6000円ですからこんなものでしょう。


セキュリティ自体は独立しているので不要になれば単純に配線を外すだけですし、セキュリティの問題が車両に与える影響も有りません。立体駐車場や長期間作動させたくない場合は、作動させなければ良いだけなのでミルモより使い勝手は良い。そもそも立体でも鳴らないかもしれません(笑)。

Comment

Add your comment