FC2ブログ

【JB74 シエラカスタム vol.24_①】RECARO SR-7F LASSIC

DSC05620.jpg

RECARO SR-7F LASSIC ホワイトレザー仕様 ¥190,000強


ノーマルシートは異常に安価で質感が悪くホールド性も皆無なので、RECAROシートに交換してみました。


ジムニーへのRECAROシートは、このSR-7FかLX-Fしか適合しないとの事で両者を比較した結果このモデルにしました。


通販で購入したのですがAPIOさんでは標準仕様が12万円で販売されており、レザー仕様、シートヒーター、専用レールを入れた場合幾らだったのかが気になります。


DSC05574.jpg

ロードスターRFのシートと同様に今回も自分で交換することにしました。届いた巨大な箱を開封するとこの様な状態でレカロが寝ており、シート下にレールが同梱。


DSC05576.jpg

こちらがJB64(74兼)専用シートレール。


良く観察するとジムニーのシートは左右で大きな段差が有り、正しく専用レールでないと全く話にならない形状になっています。


DSC05569.jpg

まずは既存のシートを撤去しようとしたところ、おっとトルクスレンチが必要でした。


DSC05607.jpg

トルクス有ったかな?と探した所、しっかり揃っていました。これはハーレー用に購入したインチサイズの物だったと思うのですが上手く適合。


DSC05593.jpg

トルクスで難なく緩めた後、シート下のカプラー2個を取外し。


シートヒーターとサイドエアバックの物ですが、面倒なのでバッテリー端子は繋いだまま撤去。


一説にエアバックが暴発する恐れが有るので、バッテリー端子を抜いて5分以上経過してから等と言われますが大丈夫でした。


DSC05591.jpg

撤去完了。


ロードスターRFはオープンにしないと取外せず苦労しましたが、ジムニーはドアが大きく開くので楽勝。


ノーマルシートが片手で持てるほど軽いので重量を計測した所、僅か12kg(ノーマルレール含む)。こんなスカスカなシート故、車重には貢献しているものの、座り心地には悪影響を与えているのだと推測されます。


計測を忘れてしまいましたが対してRECAROシートはずっしり重く、恐らくノーマル比5kgは重いと思われます(レール含む)。


DSC05594.jpg

取付説明書を読むとこのシートベルトバックルは移植。簡単かと思いきや実はこのバックル移植に最も苦労しました。


DSC05600.jpg

バックルだけではなく警告灯ケーブルも一緒に外さなけれなりません。


ケーブルは辿りながら固定しているインシュロックを一つずつ解除しながら取外せましたが、バックルを固定している金具の移植が裏なのか表なのか、ワッシャーが必要なのか等々暫く迷う事に。


移植しようにも組まれていたレカロシートとシートレールを一度分解しなければならないなど、この移植で30分格闘することになってしまいました。

Comment

Add your comment