FC2ブログ

【JB74 シエラカスタム vol.24_②】RECARO SR-7F

DSC05630.jpg

苦労の甲斐あり漸く移植完了。夏場の交換は絶対に止めましょう。


シートベルトブラケットはノーマルよりもかなり上方に飛び出します。安全の要となる部品なので締め付けトルクなどには注意致しましょう。


JB64、JB74においてSR-7Fを装着した場合、シートやシートベルトブラケットアームがセンターボックスには干渉しませんが全く隙間が無くなります。


DSC05604.jpg

サイドエアバックが無くなってしまったため警告表示が出てしまうので、付属されている抵抗入りの配線をカプラーの2線に接続。


抵抗入りケーブルは付属されていましたが、配線接続部品等は同封されていないので事前に用意しておきましょう。説明書には付属されているとの事なのですが、これはクレームですかね。


DSC05586.jpg

< Before >


DSC05614.jpg

< After > 所要時間2時間で完了。


本当は2脚とも交換したかったのですが、フルフラット機能が無くなってしまうので1脚のみに留めました。


DSC05628.jpg

軽規格のジムニーにレカロが入るのかが最大の不安でしたが、思いの外SR-Fはコンパクトなのでノーマルシートサイズとの差は感じられず。


ただ空間の減少状況を見ると、幅や座面が数cm大きくなっておりいずれもギリギリ納まっている状態です。


DSC05623.jpg

座面の立ち上がりは乗降性を考慮してかなり低くなっています。フルバケットの様な立ち上がりは不必要ですが、欲を言えばもう少し高い方が良いですね。


届いて初めて分かったのですが、レザーはサポートパーツはパンチング仕様になっており中央部のグラスメッシュ。多少高くても全面レザーが良かったのですが、レカロにその仕様設定は無く蒸れ対策が優先される様です。


DSC05632.jpg

そして先日APIOさんで見つけたこちらの商品も取付け。


DSC05634.jpg

RECARO SR-7F専用のゴスケヤレザーシートベルトガイド ¥5,800   


ノーマルの状態でシートベルトを使用するとシートのショルダー部分が擦れてしまうのですが、このレザー製ガイドが有ればそれらを防止してくれる上に、シートベルトに手が届きやすくなる優れモノ。事前に購入しておいて良かった。


10kmほど試運転してみましたが座った瞬間にシートの良さが分かり、硬さやホールド性は笑えるほどノーマルと違います。


SR-7Fの形状は頭部周辺、ショルダーまで体を大きくカバーしており安心感が桁違い。噂に聞いていたRECAROシートは期待を裏切らない素晴らしい造りでした。


ジムニーにレカロは贅沢過ぎるだろうという固定観念が有り、レザー仕様、シートヒーター、専用シートレール、送料を含めキャンペーン価格で¥192,000ほどしましたが、長く愛用出来ることを考えれば見合う投資だと思います。

Comment

Add your comment