FC2ブログ

世界遺産!キュランダツアー vol.2

3F1A7735.jpg

ケアンズ駅を出発すると車窓は暫く住宅街の長閑な眺めが続き、始発となるケアンズ駅ではかなり席が空いていたのですが、次駅でほぼ満車になりました。


3F1A7649.jpg

間もなくしてウェルカムシャンパンが配られ、この様なモーニングティーのメニューも配布。これはゴールドクラス専用のメニューの様です。


3F1A7643.jpg

フェタチーズほうれん草のペストリー、香ばしいマフィン、シロップビスケット、マンゴーアイスクリームが提供されます。そしてコーヒー、お茶、ソフトドリンク、ビール、スパークリングワイン、ワインが飲み放題。


3F1A7668.jpg

朝からシャンパンにビールですっかりほろ酔い状態。


3F1A7662.jpg

景色は徐々に変わり熱帯雨林に入って行きます。


3F1A7682.jpg

フェタチーズほうれん草のペストリー、香ばしいマフィンはとても美味しくビールが進んでしまいます。


3F1A7696.jpg

電気機関車なのでいづれの窓も全開のまま。凄いがけ地に組まれた線路の上を列車は走って行きます。


3F1A7703.jpg

到着後速やかにお昼なのですが、一同既におなか一杯。


3F1A7709.jpg

標高がかなり上がってきました。熱帯雨林として抱くイメージとは少々異なりますがもうエリア内に入っている様です。


3F1A7740.jpg

Barron Falls駅で10分ほど停車。


3F1A7724.jpg

ノスタルジックで実に美しい列車です。


3F1A7728.jpg

この愛らしい電気機関車が引くからキュランダ高原列車の旅が更に楽しい物となります。


3F1A7721.jpg

この雄大な滝を眺めるためにこの駅に10分停車します。


3F1A7761.jpg

約2時間でキュランダ駅に到着。ローカル列車に2時間も乗っているのかと不安に思っていましたが、座り心地の良いシートに腰かけ、美しい景色を眺めながらビールを飲んでいる極楽状態ですからあっという間でした。


3F1A7774.jpg

非常に可愛いキュランダ駅。


3F1A7777.jpg

絵になりますね。実に楽しく快適な鉄道の旅でした。

Comment

Add your comment