FC2ブログ

おっさんずキャンプ PICA表富士 vol.1

IMG_6650.jpg

折角ジムニーを買ったのだからキャンプに行きたく、昔の友人、先輩に声を掛け無理やりキャンプ企画を練ってもらいました。


実は10月下旬開催予定でしたが、台風の余波で確実に雨天予報となったため急遽日程変更。既に予約を入れていましたがPICA表富士さんは、1回迄日程変更を受け付けてくれる緩和措置が有り救われました。


そしてリスケしたキャンプ当日は見事天気に恵まれ、おっさん達が各地から集まることになりました。


IMG_6638.jpg

数十年ぶりのキャンプなので事前に準備しておくべきでしたか、結局当日の朝にバタバタとキャンプ用具を選別し積み込むことになりました。こんな具合なので、肝心のライターや調味料類を全て忘れるという失態を犯す結果に..。


漸くジムニー出動というタイミングで、私が愛してやまないカマキリがお見送りしてくれましたが、今年発見したもので最も大きく立派なカマキリでした。


IMG_6640.jpg

おっさんの集まりなので量よりも質の良い物を食したく朝から角上魚類さんに行き、鮮度の良いエビ、牡蠣、サンマを購入。


それほど量は要らないと考えていましたが、だらだら飲みながら食べると通常よりも実に多く食べられるもので大皿3パックの肉も含め全て完食。


IMG_6644.jpg

今回は言い出しっぺの私が道具や食材の調達係。


久し振りなので何を積んで行くべきか迷いましたが、炭6kg、BBQコンロ、焚火台、調理器具類、コーヒー沸かしセット、酒、食材、チェアを積みジムニーの荷室は良い具合に満載。軽規格ボディとは思えない積載能力ですね。


IMG_6645.jpg

自宅からキャンプ場までは165kmほどの道のり。河口湖ICまで快調に高速を走り、一般道に降りて暫く走ると広大な自衛隊の演習場が道路脇に広がっており、思わず走ってみたい衝動に駆られましたが、どの入口にもボックスに衛兵が待機しており鉄壁の守り。


演習場を過ぎ、何処か林道を少々走ってからキャンプ場へと目論見ましたが、何れの林道も見事に閉鎖。富士山周辺には自由に走れる林道は中々存在しない様です。


IMG_6654.jpg

林道走行は諦め一瞬だけ脇道に入り紅葉写真を1枚撮影。


IMG_6656.jpg

目的地に向かう道は中々楽しいワインディング。MINIやロードスターであればすっ飛ばして行くのですが、ジムニーですから無理せずのんびり行きましょう。


富士山の山頂に向けて登って行くこの道は、4速で登ろうとしてもパワーが足りず度々3速~2速走行を余儀なくされ、ジムニーのパワー不足を改めて痛感。


後方から元気の良いバイクやハイパーマシンが迫れば、都度マナー良くお譲りしました。


IMG_6661.jpg

こちらが今回のキャンプ場として予約したPICA表富士。富士の麓の希少な場所に良く造ったものです。


IMG_6662.jpg

おっさんはテントを張る面倒が嫌なのでロッジ利用。ロッジから見下ろす風景はこんな感じ。


IMG_6666.jpg

数年振りに昔の同僚、先輩と再会。こんな場所で再会できるとは本当に嬉しいですね。


名古屋に住む同僚は750のスクーターで参戦しましたが、高速のトンネルで積んでいた大型バックを落とし1時間弱回収に待機を余儀なくされたそう。


先輩はそのままパリダカに出られるような大型オフローダーに乗り換えていました。


バイクを降りたヘタレな私はジムニーで参加となりましたが、食材、キャンプ用具運搬係を買って出られ、ここから一同乗車して温泉への往復も出来たので、やはり車が一台でも存在する方が楽ですね。

Comment

Add your comment