FC2ブログ

生き残れリアル書店

IMG_6842.jpg

雑誌も書籍もアマゾンやネット販売で簡単に検索、購入が出来てしまうので、目的の本が有れば書店に行くよりもそれらで注文してしまった方が楽。


ただ、書店の良さは実際に本を手に取り内容を比較検討出来るので、迷いながら自分に合った本が見つけられます。


雑誌なども同じジャンルの本を何冊も読み比べられるので、書店の存在は実に有難く欠かせないものだと思いますが、書店は次々と潰れ多くの大手書店が危機に追い込まれています。


IMG_6836.jpg

来年幾つか資格試験を受けるつもりなので、参考書と問題集を探しに偶然立ち寄った溝ノ口駅で書店検索。溝ノ口には幾つか書店があり、徒歩5分ほどの場所に大型店も有ることが分かりました。


どうせ行くなら大型店が良いと考え辿り着いたのお店が文教堂。最早都心部にしか存在しない様な規模に驚き。


IMG_6840.jpg

同一試験に対し参考書も問題集も実に種類が多く、読み比べるのに1時間ほどかかりましたが、自身に合っている本を探すにはやはり、リアル書店に限ります。


ネット通販書籍における、目次を含んだ数ページを閲覧しても全く分かりませんから。


自宅付近のガソリンスタンドが潰れないように、出先ではなく出来る限りそのお店で給油するようにしていますが、書店も出来るだけ生存していただくため書籍も出来るだけ本屋さんで購入するようにしています。皆様も出来るだけ応援致しましょう。


IMG_6834.jpg

実は遠い昔、この道を通って大学に通っていましたのですが、当時からこんな大きな書店が存在していたのか全く記憶無し。


当時の溝ノ口は駅前も開発されておらず、ローカルな商店街が有るだけの長閑な街でしたが随分変わったものです。


そして文教堂と言えば、経営再建中であり(株)文教堂グループホールディングスは6月28日、事業再生ADRを申請中。業績不振から不採算店舗の撤退など再建を進めていましたが、8月31日までの債務超過の解消が困難と判断。2020年8月末までに債務超過を解消する再生計画案が成立すれば、上場廃止猶予の1年延長が認められるとの事。文教堂さん頑張ってください!

Comment

Add your comment