FC2ブログ

【JB74 シエラカスタム 番外】ミツバホーンステー交換(クランク形)

DSC07652.jpg

新型ジムニーにはスペースが無いので取付け出来ないとイエローハットさんで断られ、その後自身で交換にチャレンジしましたが、ホーン取付ステーが手に入らなかったため、工具箱に入っていたLアングルを加工してどうにか一旦取付完了。


しかし、実際に鳴らしてみるとミツバ アルファⅡホーンとは思えないお粗末な音色。


取付部の強度不足なのか何処かにホーンが干渉しているからなのか、原因が特定できないまま約半年放置。


酷暑や巨大台風に襲われる心配も無くなり、漸く車を弄るのに適した季節になったので改善を試みる事にしました。


DSC07649.jpg

当初はグリルが割れるのではないかと思われるほど固く、多量のクリップで固定されていたグリルでしたが、取り外すコツを掴んだので今回の取外しは比較的楽に行えました。


そもそもこの社外グリルは固定部品が相当ハショられているので猶更簡単に外れました。


DSC07656.jpg

ミツバ純正部品 取付ステーセット クランク形


何処のカーショップに行っても売っていないので結局アマゾンで購入しましたが、最初から買っておくべきでした。JB64、JB74の新型ジムニーにはこれ必須です。


DSC07657.jpg

ミツバのHPの指定通りクランク形のオプション部品まで調達したので、あっという間に取付け簡単かと思ったら純正ホーンのステーが長過ぎてホーン本体が指定ヵ所に納まらないため、穴を開け直す羽目になりました。


ステンレス板に穴を開ける作業は中々大変であり、台座に穴を開け直す作業に約1時間。今回も相応の手間を食いました。


DSC07651.jpg

[改善前] 半年前にDIY全力で取り付けたもののお粗末な音色。我ながら上手くいったと思ったのですが駄目でしたね。


DSC07658.jpg

[改善後] 純正オプションのクランク形金具を使ったのですが、ホーンの固定ステーが長過ぎてこの空間に納まらず、穴開け加工した次第。


もしかするとアルファⅡに元々付属していたステーと違うのかもしれないのですが、それらしきパーツが発見出来ず。半年も前に交換しているからこんな事態に陥りますね。


この状態でも空間ギリギリに納まっている状態なので、果たして音色は改善されているのでしょうか?

Comment

Add your comment