FC2ブログ

UQ WIMAXと漸くおさらば

uq-wimax-improve-speed-limit-3day-3gb-of-wimax-2-plus.jpgWifiの仕組みや注意書きを子細に調べなかった自分も悪かったのですが、使い放題のつもりで”ギガ放題”を契約したのに、youtubeやアマゾンプライムで少々動画を見ただけで頻繁に速度制限。


3日で10GBを超えると翌日18時から翌2時まで速度制限がかかり、まともに動画が見られなくなりした。折角休みの日に映画を観ようと思っても、速度制限がかかってしまうと断念する事態が頻発。


この18時から翌2時というのも怪しく数日速度制限が続く事もあり。


兎に角、非常にストレスを感じるWifiなので多少料金が高くなっても、本当の意味で制限がかからないWifiに乗り換えようと思いましたが、このUQ WIMAXも携帯と同様にがっちり2年縛りが利いており、期限前に解約すると19000円~9500円の契約解除料が発生。


しかも契約から25ヶ月目のピンポイントで解約申請を行わなければならず、締め日が25日故更に注意が必要で解約適合日を狙わなくてはなりません。文面通りに捉えると解約月に入った1日~25日の間に解約しなければならず、もしかすると機器本体着が期日内でなければ解約手数料がかかるなどと言われる恐れもあるので、ここは慎重に期限を10日残して解約申請。

list_l02.jpg

思えば使用開始して直ぐに繋がらない状態が続いたので、auにクレームの連絡を入れたところ速度制限がかかっているので繋がり難く、遅いという状況は諦めて下さいと説明されがっかりした事が思い出されますがあれから2年、漸くUQ WIMAXとおさらばできました。


しかし、解約も結構危うい状況でした。


HPにログインし解約手続きが完了したのに、いつまでたっても本体の返送先のお知らせがきません。そのまま放置して解約期限を超過しても困るので、サービスセンターに連絡した所、解約手続きが行われていないとの事。


機器の扱いなどは別会社か子会社らしく、解約手続きの伝達が上手く行ってない模様。結局電話で解約手続きをし直し、機器返送先住所を聞き返送して漸く手切れとなりました。


契約は簡単ですが解約はなかなか面倒で危険なので注意致しましょう。

Comment

Add your comment