FC2ブログ

欲しい車が無い

DSC07751.jpg

外出出来ないので当然ながら、車の走行距離が全く伸びなくなりました。


ロードスターの走行距離は漸く15,000kmを超えたので、そろそろタイヤの交換時期かと思われますが、12月の車検ではまだ半分弱溝が残っていたのでもう少々行けるのかなと。


205/45R 17は普及しているサイズなので交換しても10万程で収まりそうですが、S660だとオネバの超扁平タイヤなので軽と言えどもロードスターより交換費用は高かった記憶が有ります。


最近の車は妙な専用サイズを履いたりしている事が有るので、維持費として事前に確認しておく事も重要ですね。


IMG_5880.jpg

車検やタイヤ交換時期が近づくとつい買い替えを考えてしまいますが、幸いな事に欲しい車が存在しません。


MT限定なので特に選択肢が少ない理由も有りますが、この車がMTだったら欲しいと思える車も存在せず。唯一スープラにMTが有ったら真剣に考えてしまいますが、パワーで走る車よりもロードスターの様に非力な車を元気良く走らせるほうが好みなので、やはり検討には至らず。


新型ジムニーにも満足しており、今後欲しくなるような車が登場する噂も一切無く、私のカーライフは現状で上がりなのだろうと思います。


そういえば昨年9月に訪れたケアンズで、こんな旧ジムニーシエラを見つける事が出来ました。オーストラリアでスズキが正規販売されている筈も無いので個人輸入でもされたのでしょうか。


IMG_5888.jpg

オーストラリアは日本と同じく左側通行なので、法律で右ハンドル車しか認められておらず必然的に日本車が多く、かつてトヨタが工場を置いていましたが、好調な豪経済と共に人件費の高騰が激しく数年前に撤退。


何か面白い車を見つけられないものかと滞在期間中注意して観察していましたが、シドニーと異なり特筆して面白い車を見つける事は出来ませんでした。


IMG_5890.jpg

新車と思われるCIVICを発見。ピカピカですが、紫外線が非常に強く常に乾燥しているオーストラリアにおける車の傷みは尋常ではないでしょう。


人口よりも多いカンガルーに接触する事故も非常に多く、地元の方は良い車には乗れないと言っていました。


日本は国土が狭いながら末端まで高速が整備されており、峠もあれば、景観の素晴らしい道も多数存在します。車の税金や維持費も欧州に比べれば安く購入出来る車両も実に多様。案外、車好きにとって日本は恵まれた環境なのかもしれません。

Comment

Add your comment