FC2ブログ

バーミキュラ vs 高圧鍋

DSC08136_20200328074541b1f.jpg

ガイアの夜明けを見て購入を申し込んだバーミキュラ。


日本の町工場が手作りで造っているこの高気密鍋は、無水でカレーが出来るなど多彩で高性能とアピール全開だったので、TVショッピングの如く直ぐに申し込んでしまったのでした。


手作りの受注生産なので申し込んでから届くまで1年近くかかりましたが、忘れた頃に漸く手に入れることが出来ました。


レシピ本も付いており早速無水カレーを作ってみましたが確かに美味しい。が、結構この無水に多少無理が有り、野菜から水分は出るものの作ってみた感想としては普通に水を入れた方が楽で、味もそれほど変わりませんでした。


その他のレシピも色々試してみましたが”?”という感じ。


長時間火にかけなければならず、火加減も難しく、簡単で美味しい料理が作れるという鍋では有りませんでした。


DSC08138.jpg

ホーローの特徴として大切に扱っていても所々剥がれが生じ、取り扱いに関して非常に神経を使います。


1年ほど所有し使用回数も10回ほどですが、こんな感じに剥がれが生じてしまいました。家内曰く、ホーローなので重く扱いが難しく、何より長時間火にかけなければならないので使わなくなってしまったとの事。


確かに最近この鍋を我が家で見かけたことは無く、いつしか食器棚の奥に眠ったままになっていました。


DSC08140.jpg

蓋の裏も確認するとこんな部分もホーローが剥がれています。家内に確認しても柔らかいスポンジで洗っていただけなので、いつの間にか剥がれていたとの事。


ホーローは剥がれた部位から徐々に錆が出始めるので、鍋内部の剥がれは心配ですね。


DSC08141.jpg

外側はパールピンク、内部は綺麗なホワイトだったのですが結構汚れてしまいます。我が家はIHなのですがそれでも色の変化は顕著ですね。


1年使っての正直な感想として。


購入当初は可愛く一生使える鍋だと我が家では期待大だったのですが、実際に使ってみると普通の鍋と大差なく、扱い辛く、いつしか使われなくなってしまったという結果に至りました。


この後、ティファールの高圧鍋を購入したのですが、短時間で美味しい料理が作れ、ステンレス製なので傷や汚れの心配も無くガンガン使える。


MADE IN JAPANには頑張ってもらいたいのですが、改良の余地ありと感じた鍋でした。

Comment

Add your comment