FC2ブログ

松山城

3F1A0249.jpg

巣籠にて暗い話題ばかり、そしてネタ切れなので3月中旬から四国巡りをした観光ガイドを、暫し続けさせていただきます。


日本における各地の観光名所と言えばお城。各地の城を方々尋ねましたが、松山城は外せない城だとこの度分かりました。


松山空港から車で15分程度、道後温泉からも10分という非常に恵まれた立地に有り、非常に訪れやすいお城。


松山城は日本で12か所しか残っていない「現存12天守」のうちのひとつ、江戸時代以前に建造された天守を有する城郭の一つ。「日本100名城」、「美しい日本の歴史的風土100選」にも選定されていますからここを訪れずして城は語れません。


3F1A0150.jpg

門・櫓・塀を多数備え狭間や石落とし、高石垣などを巧みに配し、攻守の機能に優れた連立式天守を構えた平山城と言われているそうです。


石垣の長さや高さは見ごたえ十分。


3F1A0137.jpg

松山城は松山市の中心部である標高132mの城山(勝山)山頂に本丸があり、裾野に二之丸(二之丸史跡庭園)、三之丸(堀之内)がある非常に広大な平山城。


この標高132mは大したことが無いとお思いでしょうが、この急坂を延々上る事となり、冬でもコートを脱ぐこと必至。ロープウェイも有りますが体力に自信が有る方は坂で参りましょう。


3F1A0209.jpg

二ノ丸史跡庭園を覗いてから本丸へ向かいましたが、土地が広大な上に登山もどきの急坂も存在するので結構な時間を要します。


この松山城は、賤ヶ岳(しずがたけ)の合戦で有名な七本槍の1人、加藤嘉明が築き始めたお城とのこと。


珍しい連立式天守は他の建物と繋がっており、日本三大連立式天守のお城に上げられる名城です。城の造り構成も非常に美しい。


3F1A0247.jpg

城内部もかなり広く、急な梯子を上り降りしながら楽しめます。


3F1A0226.jpg

こちらが当主加藤嘉明の甲冑。有名なイカ頭の銀箔押富士山形張懸兜は展示無し。3体展示されていましたが、この雉の羽を飾った甲冑がデザイン的に最優秀賞。


3F1A0256.jpg

天守閣からの眺めは松山城も最高です。築城当時の景色に思いを馳せます。


3F1A0201.jpg

よしあき君。


目的の道後温泉の道すがら、ちょっと寄る程度で考えていたのですが、駆け足でも延べ3時間ほど見学してしまいました。茶屋のカレーも美味しく一日楽しめるお城です。


個人的に色々見たお城の中で松山城がNO.1ですね。

Comment

Add your comment