FC2ブログ

東京スカイツリー 634

IMG_7645.jpg

今となっては遠い昔の事にしか感じれませんが、当たり前だった日常が一日も早く戻ってきて欲しいと切望するばかりです。


久し振りにPCの写真を整理していたところ、昨年の大晦日に初めて東京スカイツリーの展望台に上ったたことを思い出しました。


展望台に上るためにはチケットが必要であり、このチケット購入だけのために並ぶ事が嫌だったので何か方法が無いかと考えていたところ、展望レストランを利用すればチケット不要だとひらめきました。


問い合わせてみると1階にレストラン専用の受付が有り、そちらで指名を告げればチケットを購入せずに展望レストランまで上がれるとの事。


名案だと自分を褒めたものの、チケット代はレストランの費用とは別にしっかり請求さる事を後に知りました。


IMG_7610.jpg

この634と言う数字はスカイツリーの高さを取りロクサンヨンと呼ぶのかと思ったら、語呂合わせでムサシなのだそうです。


その名もMUSASHI SKY RESTAURANT


IMG_7637.jpg

こちらのレストランは私の苦手なフレンチ。往々にしてこの様な立地の併設レストランはよろしくないので、過度な期待はせずに来店。


DSC07021.jpg

最初に出された料理がこちら。思わず「サナギ?」と失笑。小指の先ほどの大きさで、色も形もアゲハチョウのサナギそっくりでした。


DSC07023.jpg

パンももう少し洒落た出し方が有ると思うのですが。


DSC07041.jpg


DSC07039.jpg


DSC07059.jpg

想定通りの結果でしたが、景色が何よりのご馳走ですからこれで良しと致しましょう。


DSC07049.jpg

レストラン自体の大きさは意外に小さく、こんなカウンター席も設けられていました。


DSC07047.jpg

この日は生憎の雨模様だったのですが予想に反して眼下に街並みを見る事が出来ました。


展望台自体はそこそこの人出であり長々と景色を占有出来ませんが、食事をしながらこの景色を存分に楽しめる事はこのレストランを利用する者の特権。料理自体は少々目をつぶっても、このロケーションは実に嬉しいですね。


IMG_7625.jpg

ディナーは高いので安いランチにしたのですが、展望チケット代も合わせると結局そこそこの金額に。


しかし、日本一高い345mの高さに位置するレストランでの食事は一興。おなか一杯にはなりませんが、話のネタに一度訪れてみてはいかがでしょうか。

Comment

Add your comment