FC2ブログ

2019.4.1 PET SHOP BOYS The Super Tour

DSC08220.jpg

2019.4.1 PET SHOP BOYS The Super Tour in Budokan


私がまだ学生だった頃、Car Grafic TVで流れていたit's A Sinを聞いて衝撃を受けました。未だにベストアルバムを頻繁に聞いていますがが、PET SHOP BOYSのプロフィールなどは一切存じ上げず。


たまたま聞いていたJ-WAVEで来日情報を得たので、その場で申し込みました。


DSC08136.jpg

PET SHOP BOYSのプロフィールを一切知らなかったのですが、ウェキペディアで調べると2人のユニットでボーカルとキーボードのみ。ボーカルのニール・テナントは何と65歳。キーボードのクリス・ロウも60歳。


例によって現役を退いたお爺ちゃんバンドであり、あの透明感がありエコーの利いた歌声が聞けるはずもなく、下手をすると口パクなのではないかと。その様な憶測で全く期待せずに開演直前に入館。


従来の大物アーティストライブよりも来場者は少ないものの想定よりは多く、未だにPET SHOP BOYSのファンがこれだけいるのかと逆に驚きました。


DSC08139.jpg

久し振りにアリーナを獲得できました。


超満員状態では無かったので武道館の廊下やトイレ等をゆっくり見る事が出来たのですが、1.4万人の収容人数を誇る武道館も築56年、傷みは相当な物であり肝心な耐震性能はどうなのかと、また余計な事を考えてしまいました。


DSC08143.jpg

今回の座席はアリーナ S席 C8 29番 ¥12,000


座席からの眺めはこの様な感じでステージからは比較的近いのですが、目の前に男性が立たれると視界が遮られます。覗き込むような上を見上げる姿勢になるので首が痛くなりました。


さいたまスーパーアリーナ、東京ドームでもアリーナではこの様な事が無かったので、武道館のステージが低過ぎるのか、アリーナ自体が完全フラットだからなのでしょう。私はどうにか見えましたが、女性の方々は折角のアリーナなのにほぼ見えなかったのではないでしょうか。


DSC08146.jpg

武道館ライブは決まって最上段の最後部だったりとこれまで散々でしたが、首が痛くなったものの初めてアリーナを体験する事が出来ました。


DSC08157.jpg

流石イギリス人、定刻19時に開演。私が知る定刻開演を守るアーティストはブライアンセッツアーだけでしたから、PET SHOP BOYSに大変好感を持ちました。


DSC08160.jpg

往年のスターのライブではスクリーンに意味の無いリピート画像を流し、レーザー光線を無暗にビカビカさせるだけのサービス精神が微塵も感じられないものが多いのですが、PET SHOP BOYSは違いました。


登場方法や衣装(主に被り物でしたが)、映像もなかなか凝ったもの。


DSC08171.jpg

キーボードのクリス・ロウは終始キーボードの前に立ったまま。恐らく一言も話していません。


ステージを歩くスキンヘッドのニール・テナントは、年齢を感じされないほどスーツが似合う英国紳士でした。


DSC08196.jpg

肝心の歌声は今もPET SHOP BOYSそのものであり驚愕。口パクではないかと歌声を注意して聞き取りましたが完全にライブ。疑ってしまい誠に失礼致しました。


DSC08208.jpg

楽曲は存じ上げない曲も3分の1ほど有りましたが、往年のヒット曲はほぼ全て披露。


ファンが楽しめるように曲構成を行ってくれる事こそがアーティストにとって最重要課題ですよね。It's A SinもNew York City Boyもしっかり歌っていただき会場は大盛り上がり。


DSC08250.jpg

私が最も好きな曲はHome and Dryですが、こちらもしっかり歌っていただき感慨無量。19時開演からアンコール2曲を含め2時間弱ずっと歌い続け、あっと言う間に終わってしまいました。


シンセ多用のテクノ全開であり、重低音と光の演出はバブル全盛の懐かしいディスコの様で本当に楽しいライブでした。19年振りの来日なので、年齢的にもこれが最後の日本公演だったかもしれませんが、今後の活躍もまだまだ期待しています。


【この日のセットリスト 23曲!】

Inner Sanctum
Opportunities (Let’s Make Lots of Money)
The Pop Kids
In the Night
Burn
Love Is a Bourgeois Construct
New York City Boy
Se A Vida É (That’s The Way Life Is)
Love Comes Quickly
Love etc.
The Dictator Decides
Inside a Dream
West End Girls
Home and Dry
The Enigma
Vocal
The Sodom and Gomorrah Show
It’s a sin
Left to My Own Devices
Go West (Village People cover)

Encore:
Domino Dancing
Always on My Mind (Brenda Lee cover)
The Pop Kids

Comment

Add your comment