FC2ブログ

防災備蓄用水 南アルプスの天然水

IMG_9435.jpg

今回の新型コロナウィルスにおける非常事態下では、水も電気も幸い止まらずに済みそうですが、こんな最悪の状況に震災が重なろうものなら万事休す。


最悪な状況においても更に最悪の想定をしておかなければなりません。


という事で、我家には既に2Lの水が60本(もっと多いかもしれません)、20Lのポリタンク*3個を常備していますが、これでも家族全員分とすれば1週間しか持ちません。


更に買い足しておこうと思いましたが、ペットボトルの水は概ね消費期限が1年~2年なので、都度更新するのは非常に効率が悪くコストもかかります。


何か更に良い方法は無いかと探してみたら、この様な物が発見出来ました。


防災備蓄用水 南アルプスの天然水 1008円*5箱


アマゾンは高かったので、ポイントも付くペイペイモールで購入しました。


IMG_9439.jpg

既に玄関は米やお茶のストックで山になっているので、新たに加わった5箱を何処へ格納するかという難題に直面。


考えた挙句、床下に入れてしまう事に決定し、床下収納を外してみると、過去に備蓄としてストックしていた水14本がお目見え。すっかりこの存在を忘れていました。


消費期限は昨年末に切れていましたが、期限を過ぎても2年ほどは大丈夫という持論でそのまま見なかったことにしました。


IMG_9441.jpg

新たに5箱を床下に格納。戸建てはこんなことが自由に出来るので良いですね。


この防災備蓄用水は2020年3月に購入しましたが、2025年3月まで5年間も備蓄しておけます。


一般的なペットボトルの水と何が違うのかと言うと


(1)長期保存が可能な備蓄用ボトル
ボトルの改良により通常の天然水2Lの賞味期限2年から
5年3ヶ月へ期限延長が可能となりました。

(2)一目で分かる賞味期限表示
通常はキャップと段ボール1面のみに記載されている賞味期限を、
ラベルの正面と、段ボールの4側面+天面に記載し、保管時に忘れがちな
期限を一目でわかるようにしました。
(3)いざという時のための防災メモ
災害に関する緊急連絡先など災害時に必要な情報を記載できる
「防災メモ欄」をラベルに追加しています。


1本当たり168円であり5年持つ事を考えたらこれに勝る備蓄用水は無いでしょう。現在備蓄している水も順次この商品に切り替えて行こうと思います。

Comment

Add your comment