FC2ブログ

BALMUDA The Speaker M01A-BK vol.1

DSC08824.jpg
バルミューダ ザ・スピーカー BALMUDA The Speaker M01A-BK

購入当時は¥35,200で13%のポイントが付いたので実質3万円ほど。1ヶ月半ほど待って先日商品が届きました。

DSC08827.jpg
箱を開けるとランタンと同様のメッセージが。

DSC08830.jpg
バッテリー内蔵ですが2.5時間充電で7時間稼働と少々残念なスペック。私が日々愛用しているSONYのSRS-XB30は因みに30時間稼働。

電源はUSB-Cですが携帯性を考えていないためアダプター一体型。サーキュレーターと同様にプラグ形状が大きく、配線が背面から出ているのでコンセントから出っ張り非常に邪魔。

バルミューダはデザインに注力していると言いながら、この辺の使い勝手が全く考慮されていない事が残念です。

DSC08831.jpg
取扱説明書付属。この辺はもっと簡素化して良いと思うのですが。

DSC08832.jpg
本体重量は1kgですが手に取るとずっしり重い。防水ではないので屋外利用は考慮されていないでしょうから、据置型としてこの重量が寧ろ有効です。

デザインば悪くないのですが円筒の素材がアクリルなので、擦ったりするだけで微細な傷の心配があります。この価格なのだから傷の面や質感としてガラスにして欲しかったですね。

また真空管っぽい内部筒の中央に★が描かれているのですが、形状からしてサッポロビールの景品に見えてしまうのは私だけでしょうか。

DSC08833.jpg
頭上にスピーカーが付いていますが8Wと少々控えめ。最大音量で奏でてみましたが、このW数なので音が割れる事が無いものの、もう少し余力が欲しいと感じます。

DSC08836.jpg
背面にパワーボタン、音量ボタン、ライト選定ボタンが隠れていますが、使うたびに背面ボタンに手を伸ばす必要があり、指先で希望のボタンを探す作業が面倒。

日々使うものなのでせめてパワーボタンは独立させ、多少デザインが犠牲になっても上部や正面に配置するなど使い勝手も考慮していただきたかったですね。

Comment

Add your comment