FC2ブログ

グリーンウォーター

IMG_2396.jpg
ミジンコの様に小さいメダカの針子(稚魚)を育てるにはグリーンウォーターが良いとの記事を読み、アマゾンで購入してみました。送料込みで1000円弱。

IMG_2391.jpg
届いたグリーンウォーターはポストに投函できるサイズに上手く工夫されていました。

IMG_2398.jpg
金魚を飼っていると次第に水が緑色になってきますが、この水とは若干性質が違うようです。

販売されているグリーンウォーターは、植物プランクトンやクロレラを豊富に含んだ水を遠心分離機で濃縮させたものらしいです。

この濃い緑色の液体には相当数の植物プランクトンやクロレラが生きているため、この暑い時期に受け取りが遅れたりすると死滅してしまう恐れもありますね。保管は冷蔵庫で冷やし1ヶ月ほどで使い切ってくださいとの事。

袋詰めのままだと使い辛いので500mlのペットボトルに移して使っています。容量的には250cc程度でしょうか。

2回購入していますが、現在はメダカの稚魚とミジンコ生育用に使用していますが、確かにこれを使用するとメダカの稚魚は死なず元気に成長してくれています。

IMG_2346.jpg
最初はどの位の濃度が適正なのか良く分からず色々実験してみました。

IMG_2345.jpg
つい、濃くすれば良いような気がして当初は沢山投入したのですが、濃くすると水に溶け込まず沈殿が始まりかえって水を汚してしまいました。

ミジンコも薄いかな?と思う位が快適らしく元気に泳ぎ数も増えて行きましたが、濃い方は死滅してしまい何度かリセットしました。

また、冷蔵庫から取り出して直ぐに使用すると温度差で生態に宜しくないので、冷蔵と常温に都度小分けにして使っています。

IMG_2347.jpg
日々グリーンウォーターをスポイトで適量与えていますが、与えた直後はこの様な緑に染まります。

幹之スーパーメダカを室内飼育している円形水槽ですが既に20匹程が順調に育ち、10mm弱の大きさになったので先日半数を睡蓮鉢に移動させました。

卵からの飼育は初めての経験でしたが、リビングに置いて日々観察するのも楽しいですよ。

IMG_2350.jpg
稚魚飼育においては濾過装置やポンプを使う事が出来ないので水の動きが一切無くなるため、油膜が随分と出来ますね。

最初は稚魚に影響が有るのではないかとスプーンで掬ったり、スポイトで吸ったりと除去を試みていただのですが問題が出ていないので現在は放置しています。

P7290443.jpg
昨晩緑に染まった水槽も翌日にはこんな具合に綺麗になっています。植物プランクトンをメダカが綺麗に食べているからなのでしょうか。

この水槽、稚魚を育てるだけなら底材や水草など入れない方が管理が楽なのですが、殺風景な水槽ではメダカも可哀想であり観察している身としても詰まらないので適量を投入しています。

実は稚魚と共にミジンコも同居させています。メダカと一緒に共存共栄でかなりの数が増えていたのですが、メダカが成長し捕食する様になってからは数も激減。

稚魚はグリーンウォーターを卒業して稚魚の餌を食べるようになったのですが、今でもミジンコのために微量のグリーンウォーターを投入し続けています。

Comment

Add your comment