FC2ブログ

水草研究

IMG_0965.jpg
今年のお盆はコロナ自粛のため、仕事も遊びに行く予定も一切無い異常な夏休みとなりました。

金魚、メダカに関しては試行錯誤の末、学習の甲斐もあり漸く安定してきましたが、油断すると先日の様に最も元気だったデメキンが突然急逝してしまったりするので、魚の飼育は本当に難しいと今も思います。

そして彩と生育環境に多大な影響を及ぼす水草に関しても、学ぶことが実に多く未だに悪戦苦闘しています。

IMG_0949.jpg
どうやったら水草が最も生育するのか、日照や水、肥料を色々与えて実験を行っていますが夏休みの宿題みたいですね。

IMG_0958.jpg
愚かにも弱っていた金魚の水槽に薬をそのまま投入してしまったため、溶けてしまったガモンバ。

魚の治療はバケツなどに個体を移し限られた水の中で薬を投入し、元気な魚や水草などは断じて入れてはいけないのでした。不勉強が起こす愚行は怖い。

IMG_0960.jpg
水槽の底に敷くのは川砂だとばかりおもっていたら、バクテリアの育成、水草の成長のためにソイルが最適なのだとか。

幾つか購入してみましたが、価格、粒の大きさや硬さなど実に多種多様であり迷うばかり。私の結論としてはかなり割高なのですが、粒の大きさ、硬さなど総合的に判断するとGEXのソイル。

IMG_0963.jpg
布袋草も水に放り込んでおくだけで勝手に育つと書かれていますが、葉が傷んだり根が溶けたりと苦戦中。日照、水質、肥料のバランスがなかなか難しい。

IMG_0966.jpg
水槽で弱った水草を救出して再生中。

IMG_1011.jpg
復活したりトリミングして増えた枝はソイルに刺して増やしています。水草の肥料なども与えていますが、日照が最重要であると感じます。

5月にアクアリウムに嵌まり込んでから購入した水草は、布袋草、ガモンバ、マツモ、アナカリス、ウィローモス、ミジンコ浮草、バネスネリア、ルドウィジア、アマゾンチドネグサ、その他名前の難しい物等々。一体幾ら使ったのか..。

冬場、寒さで半分以上が枯死することは分かっており、来シーズンからは定番水草のみに限定となる事は間違いないのですが、色々育ててみて良い勉強になりました。

Comment

Add your comment