FC2ブログ

40℃ メダカの熱波対策

IMG_2702.jpg
自粛生活で何処にも行けないため、必然的にメダカの飼育しか趣味が無くなってしまいました。色々勉強して必要な物を買い足しているうちにメダカ屋敷。

メダカは手がかからないので助かっていましたが、40℃近い熱波においては流石に全滅してしまうので、急ぎホームセンターに行って対策品を求めることにしました。

IMG_2697.jpg
ロードスターが示す外気温は走行中でも42度。エアコンを最強にしてもなかなか冷えないほどの熱波であり、早くしないとメダカ達が確実に死んでしまいます。

IMG_2705 (1)
さっと買って帰ろうと思ったらセルフレジでもこの行列。お店の方に聞いたら今年のお盆休みは連日この様な混雑具合なのだとか。皆様、私と同じく何処へも行けないので、自宅の雑多事対応のためホームセンターへgoなのでしょう。

IMG_2699.jpg
吹き込む風も物凄い温風なのでとてもテント内に居られません。そうこうしている内に台風シーズンとなり撤去を強いられそうです。

IMG_2720 (1)
白メダカさんの水槽には夏っぽく100均で調達した天津すだれを掛けていたのですが、強烈な直射日光では無意味なので愛用しているアイリスオーヤマ#4000遮光シートで日射を完全シャットアウト。

今年もこのシートが大活躍です。

IMG_2733 (1)
そしてタカショーの日除けシートで空間自体を更に遮光。

IMG_2736 (1)
一日を通して最も太陽光が避けられる場所を特定。この物置とテントの隙間が最も直射日光を避けられ温度も一定と判断したので、メダカ水槽を集約しミジンコ培養ボトルも避難。

高温で酸素量が不足するためエアレーションも血管の様に張り巡らせ全水槽へ供給。結構骨の折れる作業でした。

IMG_2723 (1)
この隙間を伊勝で覆う事が出来ないものかホームセンター内を探していたところ、1400円で遮光シートを発見。ホームセンターのPB品ですがタカショーのそれと全く同様。アマゾンで購入するより安価でした。

これを掛けても心配だったので度々散水して温度を下げました。

IMG_2728.jpg
検証の結果、金魚タワーは11時から14時の3時間、強烈な日差しを浴びる事が判明。しかしながらこのタワーは今更移動する事も出来ません。

IMG_2724.jpg
金魚はメダカより更に高温、低温に弱いのでどうしたものか悩みましたがどうにもなりません。こちらも当初天津すだれを掛けましたがこれも無意味。結局これにも4000遮光シートを更に下げて熱波対策。

こちらにも時折散水して強制冷却。このタワーの頭上に乗せた温度計は42℃を示していましたが、水温はどうにか30℃をキープ。

かくなる上は扇風機で送風しようかとも思いましたが、外気温が40℃では全く意味をなさないのでこのまま乗り切るしか有りません。

IMG_2725.jpg
何も居ない筈の廃棄予定の水槽にいつ混入したのか、ここにもメダカの稚魚が育っていました。

西側に置いたまま放置していたのですが、一緒に置いていた金網が触れなくなるほど西日に照らされており水がお湯になっていました。流石に全滅してしまったかと魚影を探してみるとまだ生きていました!

こちらも慌てて遮熱措置。

既に40℃近い高温状態が4日ほど続いていますが、お陰様でまだ一匹も亡くならずに済んでいます。このままこの熱波を乗り切ってくれる事を祈るばかりですが、もし自粛無く例年の夏であれば当然不在にしていましたから全滅だったことでしょう。自粛で唯一良かったことかもしれません。

Comment

Add your comment