FC2ブログ

メダカの死数

IMG_E2648.jpg
5月からアクアリウムを初めて約4ヶ月あまり、不勉強から沢山の金魚やメダカをこれまで死なせてしまいました。

正確な数は記録していませんが、確か金魚が4、5匹、メダカが7匹強。

金魚では10年も飼っていた、夜店の金魚を死なせてしまったことが最大の後悔事案。メダカにおいては購入して2日目に煌のメスが沈んでいた姿は衝撃でした。いかんせん1匹1800円(税別)でしたから。

金魚は結構繊細なので、万全で臨んだ水替えで突然死んでしまったりと、今でも水替えはトラウマになっています。

メダカは結構丈夫なので安心していましたが、金魚との混泳飼育で2匹が死んでしまい、もう2匹はボウフラが湧いたタッパ容器にそれぞれ出張駆除してもらったところ、2日後に時を同じくして死んでしまいました。

外置きなので水温は同じはずでしたが、水質が全く違っていたので調子を悪くしたものと思われます。

つい最近ではペアで飼っていた琥珀が突然1匹居なくなりました。水槽の中をくまなく探しましたが影も形もなく、飛び出した形跡もなく本当の意味で消えていました。数日前には仲良く2匹で泳いでいたはずなのですが、気付かぬ間に死んでしまいラムズホーンやバクテリアに跡形もなく食されてしまったのでしょう。

暑さが漸く落ち着いたつい先日も、恒例の朝の点呼を取っていたらフルボディが一匹見当たらず。恐る恐る底面を探したら半身しか残っていませんでした。

死んでしまった金魚はメダカは我家の狭小庭に埋葬していますが、何とかこの酷暑を乗り切ってくれているので、このまま死傷魚ゼロ更新が続くように日々願っていましたが、暑さのダメージはひしひしとメダカの体力を奪っていた様です。

僅か2、3cmのメダカが一匹死んだ程度なのですが結構落ち込みます。出来る限りの万全の策は行っているはずなのですが何故と。本当に魚を飼うことは難しいですね。

Comment

Add your comment