FC2ブログ

メダカの産卵まり藻

DSC09486.jpg
そろそろメダカの採卵を終了し、冬支度を行わなくてはならなくなってきました。

が、まだまだもう少し可能ではと未練がましく抵抗中。

採卵に関しては色々試してみましたがメダカの採卵としては布袋草が最良でした。ただ、布袋草はかなり日当たりが良くないと傷みが激しく、水が合わなかったりすると覿面に腐って溶けるので布袋草自体の管理が生じてしまい面倒。

手間なく効率よく採卵すべく、これまでもGEXの卵のお守り産卵床は6個購入して各水槽に浮かべましたが、実際にこの産卵床で採卵できた個数は3ヶ月で僅か数個。

一緒に浮かべている布袋草にほぼ100%卵が産みつけられている状況からして、メダカは人工的な物より布袋草の柔らかい根の方が好みなのでしょう。

DSC09488.jpg
新しく発売された沈めるタイプの卵のお守り産卵床を懲りずに購入。

DSC09500.jpg
左が普通の産卵床で中央がロングタイプ、右が沈めるタイプ。

これは期待が持てると早速使ってみましたが、いまだにゼロ更新で空振りが続いています。

DSC09489.jpg
新しい発想のメダカの産卵まり藻なる商品。

DSC09491.jpg
現物は結構大きくメダカが隠れる事が出来るほどの大きさ。素材はGEXの産卵床と同じくナイロンたわしっぽい素材。

こちらも浮かべていますが同様にゼロ更新。

思うに、ナイロンたわしにメダカが体を擦り付けるわけ無いと思うのですが、どうなんでしょう。

見た目の華やかさや、メダカが快適であるとの思いで水草を多数入れいているが故に、これらの人工産卵床の効果が無いという事が主因である事は明らかでしょう。

水草などを一切入れずにこれらの道具を用いれば効果も有るのでしょうが、採卵のためだけに飼っている様で虚無感が漂うため、来シーズンは上手く併用しながら手間を省きたいと思います。

DSC09490.jpg
採卵した卵を隔離しておくために育成メッシュ・丸形を新たに購入。

GEXの丸いメッシュの物を使っているのですが、浮き輪のリングが妙に安っぽいのでこちらを買い増した次第です。

DSC09494.jpg
実際に商品を見ると洗濯機の排水口みたいで、これも何だかなぁといった質感。

浮きのリングもすぐに真っ黒になり、来シーズンも使えるだろうかと少々不安。

DSC09497.jpg
産卵床が付属しており、採卵したらそのままこの中に放り込んでおきましょう適な発想。ずぼらな私には向いています(笑)。

実際にメッシュの中に卵を10個ほど入れ、そのまま開放できるまで大きく育ててみよう実験したのですが、あまりに狭い環境では餌の獲得が上手くいかず、お互い喧嘩もをするので、結果的に稚魚は最終的に2匹になってしまいました。

あくまでこの隔離メッシュは孵化から数日間の利用として、稚魚は早めに大きな水槽などへ移動すべきですね。

Comment

Add your comment