FC2ブログ

秋のメダカ総点検

IMG_3380.jpg
我家の西側外壁にカマキリの卵が毎年多数産みつけられるのですが、今年も場所探しをしているカマキリを発見。すっかり秋ですね。

暑さも漸く落ち着いてきたので久し振りに、メダカの点呼と共に水槽点検を行う事にしました。

IMG_3331.jpg
暑さ対策としてこの場所に水槽を集めたのですが、増やし過ぎて最早移動させる場所が無くなったので通年でこの位置になりそうです。

浮草は想像以上に盛大に増加し、撤去しても撤去しても水面を覆うので少々困りました。

IMG_3345.jpg
稚魚を隔離するための妙な後付けボックスを購入してみましたが、これは大き過ぎて邪魔でしたね。

IMG_3323.jpg
メダカ飼育のきっかけとなった白メダカは5匹で購入したものの、金魚と混泳させていたため間もなく2匹が亡くなってしまいました。

しかし白メダカは改良メダカよりも丈夫らしく次から次へと卵を産んでくれるので、あっという間に20匹ほどになりました。余りに増えるので採卵を中止しこの数で冬を迎える事にしました。

IMG_3322.jpg
稚魚をスイレン鉢で育てると成長が早いかもしれないと考え実験的に作ってみましたが、確かに早い様に感じました。

基本的に一日一回餌は与えましたが基本的に放置したまま。針子達が自由に水草の間を泳ぎまわっている姿は実に微笑ましいですね。

IMG_3319.jpg
廃棄予定だった水槽は水草の中でいつの間にか孵化して親が分からない稚魚や、奇形の子を救済する水槽として現在活用しています。

IMG_3313.jpg
発泡スチロールの水槽ってどうなの?と思いながら二つほど購入してみましたが、しっかりした造りで思いの外良かったですね。

濃縮グリーンウォーターを定期的に投入し稚魚達の孵化水槽として活用。酷暑の中、エアコン室外機の上という最悪の設置場所ですが元気に育ってくれました。

発泡スチロールはガラス水槽より保温性が良いとの事なので、リスク回避のためにもこの水槽で何匹か越冬してもらおうと考えています。

IMG_3314.jpg
余談ですが、この黒い稚魚保護ネットは稚魚が見え辛くダメでした。

IMG_3374.jpg
かといって白いネットは盛大に汚れるのでこれもどうかと。難しいですね。

IMG_3356.jpg
アクアリウム開始当時は何匹もの金魚を☆にしてしまいましたが、その後は安定し40度近い熱波も皆乗り越えてくれました。

IMG_3361_20200921113859560.jpg
水泡眼のペアと3匹の仲間たち+ヒドジョウにシマドジョウの7匹達も、家族の姿を見ると盛大に餌を求めて激しくアピール。愛嬌一杯でついつい餌をあげ過ぎてしまうのでした。

IMG_3320.jpg
番外編のハンガープランター水槽も大活躍。

こんな場所が水槽になるのかと半信半疑でしたが、稚魚達が40匹ほどすくすく育っています。吹きっさらしであり越冬は無理だと思われるのでそろそろ皆さんお引越しです。

久し振りに水替えや成長具合をチェックしていたら、あっという間に一日が終わってしまいました。

金魚が泳いでいる姿を愛でる事も楽しいのですが、メダカは稚魚の世話が大変ながら、その成長具合を日々観察する事が楽しくすっかり泥沼に嵌ってしまいました。

Comment

Add your comment