FC2ブログ

カラス対策にはエアガン

IMG_E3458.jpg
水泡眼を含む金魚2匹、メダカ40匹の被害に遭い今でもカラスが嫌いです。

その後も金魚の水槽を見る度に数が減って寂しくなったと感じ、メダカは移す予定だったスイレン鉢が今でも空いたまま。襲撃の後遺症は未だに尾を引いています。

IMG_3454.jpg
確固たる証拠をつかむために防犯カメラを置いていますが警戒してかその後襲撃無し。

ただ、その後も屋根や雑木林に数匹のカラスがやってきてけたたましく鳴く事が有り、もどかしく感じるばかりだったので飛び道具を購入しました。

IMG_3455.jpg
エアガンは高校生の時分にライフルを所有していたことがありましたが実に30年振りに購入。

当時のエアガンはハンマーが都度押し出すタイプだったので威力は弱く飛距離も短い物でしたが、この最新のガス充填式は保安基準内ながらなかなかの威力。

まともに撃たれたら相当の痛さなので防犯用途にも良いかもしれません。

撃った際の反動などは皆無で全くのおもちゃですが、ブローバックの音が盛大で無暗に撃つことを躊躇います。

IMG_3451.jpg
エアガンは多数のオプション品も必要であり、弾やらガスやら的やらと結局色々揃えたら3万円近くになってしまいました。弾は多少高いのですが自然分解する環境に優しい物に。

ただ、カラスには優しくしたくないものの、鳥獣保護法で守られたカラスを負傷させると罪に問われますのであくまで威嚇だけに致しましょう。

20mほどの距離に留まってこちらの様子を窺っていたカラスを威嚇で撃ったら素直に逃げて行ってくれました。射程距離が長いので20mほどの距離であれば弾は放物線を描かず直線に飛んでいくので、威嚇するために狙った位置を撃てます。

サバゲーは興味ありませんが今度人里離れた場所で空き缶でも立てて練習したいと思います。

IMG_3461.jpg
そして次なる対策品。落下した2つのプランターのプランターハンガーは、ホームセンターで購入した1000円強の安物でした。

随分華奢だとは思っていたのですが1種類しか品揃えが無く已む無く購入。結果、カラスが留まって羽ばたいたくらいで落ちる代物だったので責任の一端は私にもありと反省。

ネットで調べ強固な物を新たに調達しました。

IMG_3463.jpg
ホームセンターのそれとは3倍ほどの価格差が有りますが相応にしっかりした造りです。安物はビスがスチールなのですがこちらはビスもしっかりステンレス製。

フレームの太さから折り返しの厚みも全くの別物。

IMG_3464.jpg
何と耐荷重は25kg。この様な数値をしっかり示している製品は間違いなし。

無残にも落下したプランターを拾いに行き、懲りずにこのハンガーにセットしてみましたがびくともしません。

安物を買ったばかりに40匹ものメダカを死なせてしまいましたが、来シーズンはこのハンガーで再度稚魚飼育を行ってみたいと思います。

Comment

Add your comment