FC2ブログ

ネオプロト リアゲート ダンパー バックドアストッパー ジムニー JB64/74

DSC09753.jpg
ネオプロト リアゲート ダンパー バックドアストッパー ジムニー JB64/74 を購入してみました。

とは言え、注文したのは8月頃だったと思うので2ヶ月以上してから漸く届きました。¥21,780(税込)とダンパー単体にしては少々お高い。

DSC09751.jpg
自作のリアゲートストッパーで十分事足りていたのですが、見た目がスマートではないのと、開閉調整でロープを結わえ直すのが面倒だったので物は試しと購入したのでした。

DSC09752.jpg
こんな箱で届きます。当然ながらダンパー1本と取説しか入っていません。

DSC09755.jpg
どうも分かり辛い取説。簡単なのか難しいのかこれを見るだけでは判断がつかず。説明書の内容をそのまま捉えれば、マイナスドライバー一本で交換出来る模様。

DSC09756.jpg
リアゲートのノーマルダンバー固定位置。バンパー側はこんな具合に付いていたのですね。

DSC09758.jpg
こちらがリアゲート側。重いリアゲートをこんな華奢なヒンジとダンパーで支えていることに少々驚き。

DSC09762.jpg
U字型になっている部位にマイナスドライバーを差し込み、金具を浮かせた状態でダンパーを持ち上げると簡単に外れました。

DSC09763.jpg
ヒンジのボールが露出。

DSC09765.jpg
ゲート側も同様にして外れました。

DSC09766.jpg
こんな具合にマイナスドライバーを差して浮かせる訳です。

DSC09767.jpg
ボールの可動部分には性能の高いグリースをしっかり塗っておきましょう。

DSC09764.jpg
上が旧ダンパーで下が2段階式ダンパー。

新ダンパーもクリップを持ち上げて取り付けるものだとばかり思い、金具を少しだけ持ち上げようと試みましたが、どうしても金具がずれて外れてしまいます。

悪戦苦闘後、もしやクリップ式なので押し込めば速やかに入るのではと考えて試したら、案の定いとも簡単に取付完了。こういう事もしっかり説明書に書いておいて欲しいですね。

DSC09769.jpg
もう一つ注意点としてはノーマルダンパーを外した途端、ゲートが大きく開放したので慌てて手で止めましたが、作業場所が悪いとリアゲートを損傷させる恐れあり。注意致しましょう。

DSC09771.jpg
[第1段階]

レバーを引いていつも通り開放してもここで止まります。

DSC09773.jpg
[第2段階]

一度止まった位置からぐっと力を入れて引くと、ここまで開いて止まります。完全開放にしたい場合は更に力をかけて引きましょう。

IMG_3924.jpg
ショッピングセンターでの実証実験。第一段階でストップ。

IMG_3923.jpg
荷物を積み込むには少々狭いので、更に2段階目まで開放。うまい具合にステンレスパイプに当たらずに止まっています。いい感じですね。

90度までの全開にすることはめったに無いので、ほぼこの2段階活用でしょうか。

IMG_000000.jpg
1段目だとちょっと狭いのですが、日常のちょっとした荷物の積み下ろしなら事足ります。

1段目までは従来通り開くので何ら違和感は無いのですが、更に2段目に開く際に結構力が要るのでダンパーが壊れないか?と少々不安になります。スムーズに開く方法がないのかと、ちょっと前後させたり弾みを付けたりと色々やってみましたが、結局は力を入れて引くことと何ら変わらず。

家内に使用感を聞いたら、やはり2段目まで開くのに力が要るので以前の紐の方が良かったとの回答..。折角2万円も払ったのだから喜んで欲しかったのですが、そのうち慣れるでしょう。

もう一点、ハッチバックなどのダンパーは使用頻度によって馬鹿になるケースが多いので、この重いリアゲートを1本で開閉するこの3段式ダンパーの耐久性がどの程度なのか懸念されますが、価格設定から考えても相応の試験は行っている物と考えましょう。

Comment

Add your comment