FC2ブログ

象印 EC-RS40 - BA コーヒーメーカー 珈琲通 全自動

IMG_3819.jpg
在宅時間が長くなり家でコーヒーを飲む回数が急に増えたからでしょうか、10年近く活躍してくれたコーヒーメーカーが突然壊れました(笑)。

我家では豆を購入し、飲むたびに電動コーヒーミルで豆を挽いてからコーヒーメーカーで沸かしています。昔は挽いた豆を購入していましたが、コーヒー通の友人から豆は挽くと直ぐに酸化して風味が落ちるので豆を買え!と強い勧めを受け、実際比べてみたら格段に味が良かったのでそれ以来豆派です。

このスタイルは変えるつもりが無いので同様の代替機を探し始めましたが、スタバに行く回数も減っていることだし、ここは奮発して高くても高性能で美味しいコーヒーを手軽にいれられる、そんな虫の良い物が無いかと物色していたらしっかりと有りました。

象印 EC-RS40 - BA コーヒーメーカー 珈琲通 全自動 ¥21,800(税込)

DSC09738.jpg
一見すると、ちょっとメカメカしく扱いが難しそうですがそれは最初だけ。私も含め家族全員が直ぐに扱いに馴染めました。

DSC09739.jpg
何とこのコーヒーメーカー、豆も自動で挽いてくれるので別途コーヒーミルが不要になりました。

いちいちコーヒーミルを引っ張り出して、コーヒーを挽いてから粉をコーヒーメーカーに投入し、再びミルを片付けるという手間から解放。コーヒーの粉が零れたりするとこれまた掃除も面倒ですから猶更。

EC-RS40は、この上部の蓋を開けて豆を適量投入して蓋を閉じるだけ。

DSC09740.jpg
給水タンクは背面に付いていますが、手掛けが設けられているので脱着もし易い。ただし、4杯までの能力しかない事が少々残念。

カートリッジ式の小さなフィルターが付いていますが、消耗品であり効果のほどと衛生面でも疑問なのでこれは数回使用して止めました。このフィルターを使わなくてもタンクのみで使用可能。

DSC09742.jpg
流石象印、魔法瓶でコーヒーを直接受けるのでそのまま保温でき、このままテーブルに移動することが出来ます。

これまでのコーヒーメーカーではガラス容器に受けていたので、直ぐにカップに移し替えたり、余った物を水筒に移したりという手間からも更に解放。何とも素晴らしい。

DSC09744.jpg
ラジオでペーパーフィルターを使わないコーヒーの旨さをたまたま紹介しており、一度試してみたいと思っていたのですが、このコーヒーメーカーはステンレスメッシュ製なので早速実証実験が出来ました。

ペーパーフィルターを使うとコーヒーの油が吸着されてしまうので、風味が全く違うと言っていましたが、確かに風味が強くなり旨く感じます。ただ、これも直ぐに慣れてしまいます(笑)。

この中に専用のペーパーフィルターを敷くことも出来るので、好みによって使い分けられます。ただ、ペーパーフィルターを使わないと、使用済みの粉はそのまま土に捨てられるので非常にエコ。

今後ペーパーフィルターは使わないことに決めましたが、山の様にストックしているペーパーフィルターをどうしたものかという新たな問題が残りました。

DSC09745.jpg
幼いころからこの象さんマークにお世話になって来ました。

これからも世界の象印として頑張って下さい。株買おうかな。

DSC09747.jpg
豆、水をセットしてボタンを押すだけ。全て全自動でやってくれます。スタートを押した途端、コーヒー豆を粉砕する音が響き渡るので誰しも必ず一度はビビります。

DSC09750.jpg
こういう一体型は使い終わった後の片づけが大変だったりするものですが、この部位のフィルターを清掃するだけと至極簡単。

豆の投入口は構造上粉砕した後に蒸気が上がるので、使い終わったら必ずこの蓋は開けておきましょう。

コーヒーを入れるのも片付けるのも本当に楽で簡単。そして非常に美味しいコーヒーが飲めるようになりました。もっと早く買うべきでした。

DSC09748.jpg
以前使用していたコーヒーメーカーとほぼ同じコンパクトサイズ。パッと見はコンビニのコーヒーマシンの様ですね。

欲を言えばもう少し高くても良いので、ボディやスイッチに高級感を持たせて欲しかったところですが、一体型故に壊れるのも若干早そうなのでこの価格が適正なのかもしれません。

唯一残念なのは4杯の設定ながら、これ3杯分じゃない?というほどの量しか一度に沸かせません。家族が多いのでもう少し多いと助かるのですが、本体が一回り大きくなるからなのかこれが限界なのでしょう。

魔法瓶も完全密閉ではないので完全な保温性能は求めてはならず、最後まで注いだつもりで栓を取るとまだ若干残っているという事もご愛敬。

時間をかけて全メーカーのコーヒーメーカーを細かく比較検討しましたが、これが一番という結果に至り購入しましたが本当に良い製品でお勧めです。これまでのコーヒーメーカーは10年ほど持ってくれたので、こちらもせめて5年はもってくれます様に。

Comment

Add your comment