FC2ブログ

本気モードのメダカ冬対策 vol.2

IMG_3645.jpg
続いてメダカたちの水槽に取り掛かりますが、中腰で重量物を持ち上げる作業を強いられるため既に腰が悲鳴を上げ始めています。

IMG_3765.jpg
不勉強故、追加、追加で増やしてしまったメダカの水槽群ですが、今になって冷静に考えれば全くメダカを飼育するに値しない環境であり、何より機能的でなく不揃いで汚い。

高い勉強代となりました。

IMG_3639.jpg
これらの水槽にも保温と考え、スタイロやこのハニカム状になったアルミのエアシートも購入してみましたが、高価な割には使い勝手が悪く失敗。

IMG_3772.jpg
水量が大いに越したことはないと考え、300角の深型水槽を購入したのですがこれはメダカには全く不向きでした。

開口部が狭いわりに水深が有り、水が十分に循環しないことも仇となり高価なメダカが何匹も死んでしまいました。しかも深型なので行方不明になっても発見が遅れるため、気付くと跡形もなくなっているという最悪の状況。

今回この水槽は廃棄となりました。

IMG_3794.jpg
この最初に購入した薄型ガラスケースも、当初捨てる筈でしたが幹之がどんどん増えるため応急的に継続使用。

ただ冬を迎えるにあたっては、外気温が直に伝わるため幹之さんたちは全て別水槽へ移動。

IMG_3800.jpg越冬用として300角キューブにスタイロをカットして貼り付けましたが、どうにも綺麗に納まりません。しかも4面では効果も期待も望めません。

この水槽用スタイロのメーカーHPを見たら、未施工と施工した物ではかなりの温度差が出ていたのですが、実際に現物を目の前にすると効果は無いと確信してしまいます。

IMG_3872.jpg
試しに色々なケースに同じ温度計を取付けて1週間ほど比較検証したのですが、このスタイロに関して言えば、未施工と施工したものでは誤差の範囲でほとんど違いは有りませんでした。

IMG_3803.jpg
水を換えては魚を移し替え、水槽に保温材も貼る作業を行っていたら、足の踏み場も無くなってしまいました。こんな作業二度と御免です。

IMG_3881.jpg
ほぼ一日がかりで漸く終わりテント内で一休み。

冬対策の筈が、全く改善されておらず更に見苦しい結果になりました。計画白紙で根本的にやり直します。

Comment

Add your comment