FC2ブログ

真冬でも増え続けるミジンコ

IMG_6015.jpg
ミジンコは越冬できないという記事が殆どでしたが越冬しています(笑)

100均で購入した300円ボトルで相変わらず養殖していますが、タマミジンコもオオミジンコも未だピョンピョンと泳ぎ回っています。

12月中旬の0℃位の気温でも外に放置していたのですが、他の1つのボトルが突然全滅したので念のため2つのボトルを屋内へ退避。

0℃近い気温だと個体数は個体数はほぼ現状維持でしたが、屋内に取り込んだとたん増えだしました。

IMG_6014.jpg
タマミジンコはアマゾン、オオミジンコはオークションで購入しましたが未だに生き永らえています。

正確に数えたわけでは有りませんが、タマミジンコ、オオミジンコ共に掲示されていた数より遥かに数が少なく、どう見ても50匹程度。

ただ、クレームを伝えたところで、目に見えないような小さなミジンコも含まれていますと言い切られたらそれまでなので暫し増やす事に専念。

タマミジンコは何度か絶滅の憂き目にあいましたが、数匹生き残った物から現状の50匹程度に増殖。次シーズンまで絶滅しませんように。

DSC00235.jpg
11月から飼い始めたオオミジンコですが言われているように5mmもの大きさにはならず、2~3mmと言った感じですが、明らかにタマミジンコより大きく強靭。

耐性や寿命も明らかにオオミジンコが上であり、飼育も楽なように思われます。

大きいのでメダカの成魚では捕食できませんが、オオミジンコの子供であれば食する事が出来るので、稚魚の水槽に入れて共存させても便利そうです。

現在3つのケースに分けて屋外でも飼育していますが、寒さに負けず順調に増殖しており、本来の200匹程度に増えています。

Comment

Add your comment