FC2ブログ

春のグランピング

IMG_8220.jpg
花粉も漸く納まってきたので、屋外設置のテントで過ごすことが多くなってきました。この時期は適温であり蚊も出ないため天気の良い日は最高です。

音楽を流しながら、メダカ達の泳ぐ姿を眺めながらコーヒーなどを飲んでいるとあっという間に一日終了。

何処にも行かない巣籠生活もこの空間が有るから耐えられます。

IMG_8142.jpg
天空から日陰まで点在している水槽も10℃を下回ることも無くなり、既に卵を産むメダカも出てきました。

昨年夏の後半から始めたメダカ飼育でしたが、春から採卵して育成し夏の後半は打ち止めにした方が賢明ですね。高温環境下ではほぼオスになってしまうので、貴重なメスを確保するために計画的に飼育して行きたいと思います。

ただ、日常が戻り昨年ほど自宅に居られる時間は限られるため、週末飼育でどれだけメダカ達を育成できるか少々不安ではあります。

IMG_8140.jpg
冬は葉が落ちて富士山が見える雑木林も、あっという間に新緑となり視界が遮られました。

人間は水の流れや草木を身近に感じる環境が、精神の安定を保つためにも重要だと何かの本で読んだことが有りますが確かにその通りですね。

少子高齢化で空き家が急増していますが、行政が買い取り更地にして緑化を進めましょう。日本は緑化で温暖化防止をアピール。

安上がりで景観も保たれ一石二鳥。多少のルールを決めたら、近隣住人に無償貸与して畑にしたり好きな植物を植えてもらい有効活用。今や不動産は負動産に変わり始めていますから、国には柔軟な発想で早期に手を打ってもらいたいものです。

Comment

Add your comment