FC2ブログ

メダカ製造工場

DSC00469.jpg
屋内水槽のメダカ達が卵を産み始めました。

加温している水槽はもとより、無加温で20℃に満たない水槽のメダカも産卵しているので、温度よりも日射の長さと強さが産卵には強く作用している様に思われます。

折角産卵している卵を放置するのも忍びないので、卵用に隔離のフロートを使用して採卵した卵を投入しましたが、先日のブログの通りPBSを投入した物は卵も針子も全滅してしまいました。

DSC00454.jpg
シーズン初めから大量死を招いてしまったので、失敗を機に針子専用水槽を別途用意。

加温のグリーンウォーター仕様としてPBSは使用せず、ゾウリムシのみ定期投入。エアー無しでしたがやはり油膜が凄いので、超小型ポンプを採用しポツポツ程度のエアで水流確保。

2週間ほどが経過しましたが10匹ほどの針子は9割が生存して元気に泳いでいます。

DSC00450.jpg
メダカの稚魚を屋内で育てる事になるとは考えもしませんでしたが、希少な改良メダカを繁殖させるにはこれはこれで有りかもしれません。

常に目の届く場所に居るので、餌も小まめに与えることができ生存確認も楽。ある程度大きくなってから屋外水槽に移せば格段に生存率が上がります。

夏になったら家族からクレームが出ているこの水槽群を片付けようと思いましたが、したたかに夏場も継続させるべく思案中です。

Comment

Add your comment