FC2ブログ

悪いグリーンウォーター

DSC00473.jpg
10年間生存していたというか、全く放置していた金魚水槽の水は金魚の所在自体が分からないほど緑色でした。

昨年の突然の自宅待機で暇になったため、この水を綺麗にしてあげようと余計なことをした途端10歳の金魚は死んでしまいました。

今であればバクテリアが繁殖した飼育水を全交換する事など決して有り得ませんが、無知と言うのは怖い物です。

DSC00472.jpg
日差しが強くなり我家で汲み置きした水が多数緑になってきたので、定期的に購入しているクロレラを購入しなくてよくなると喜んでいたのですが、グリーンウォーターには悪い物も存在するとの事。

簡単な見分け方としては藻が繁殖して臭うものは悪性であるらしい。所謂青ミドロですね。

では我家で発生したグリーンウォーターはどちらなのかと言うと恐らく良性でしたが、一部で藻が発生し泡が出たような物も有ったのでこれは悪性かと考え廃棄処分。

DSC00475.jpg
水槽では何故か一つの水槽だけが突然グリーンウォーター化しました。メダカの数も少なくバランスが取れた水槽だったはずなのですが日増しに濃くなるばかり。

グリーンウォーター化した水槽を暫く観察してみましたが、水草は勢いをなくしラムズホーンも弱ってきました。メダカに関しては4匹の内の1匹がお亡くなり。

状況的に宜しくないグリーンウォーターなので3日に一度水を交換してみましたが、一向に改善しないので已む無くソイルも全て捨ててリセット。

綺麗な水に戻ったものの暫くすると再びグリーンウォーター化が始まりました。恐らくは水草やフィルター類を再利用した事で再発したようです。

IMG_8891.jpg
その後も富養化を軽減するために3日に一度水替えを行い、苔を抑えるリキッドを少量投入して様子を見ていたところ1ヶ月ほどで水が澄んできました。

グリーンウォーターは植物プランクトンが湧いており魚にとっては良い環境とは言われますが、魚の姿が見えない事は宜しくなく、良性のグリーンウォーターがいつしか青ミドロ化していることも有り得るので個人的にはグリーンウォーターの利用はやめました。

スイレン鉢も同様にグリーンウォーター化しない様に多めに足し水を行い、青ミドロが付き始めた鉢の内側などは定期的にスポンジで除去する様にしたので水の透明度が高くなり、メダカが鉢の空間に浮いている様に見え非常に楽しくなりました。

Comment

Add your comment