FC2ブログ

高圧洗浄機で配管洗浄

DSC00557.jpg
5年以上前、知人が車を洗うのに高圧洗浄は便利だというので試しに購入してみました。

実際に洗車に使用しましたが、一見綺麗になったように見えてもボディー表面の汚れはタオルやスポンジで擦らないと結局綺麗にならず、一度使用しただけで行方知れずになっていました。

DSC00544.jpg
キャンプ用具を仕舞う場所を探していたら、こんな所に大型ストッカーが有った事を思い出し、箱を開けてみるとアイリスオーヤマの高圧洗浄機一式を発見。

DSC00545.jpg
いつ、何処で購入したのか全く覚えていませんが、これだけ大きな商品なので恐らくはアマゾンでしょう。

DSC00547.jpg
何と容量105L!このボックスならメダカを100匹近く飼えると考えてしまう私は、未だにメダカ飼育に脳が侵されています。

DSC00549.jpg
どうやって使うのか全く覚えていませんでしたが何とかなりました。本体にホースを繋ぎガンを接続、後は電源を入れて加圧し引き金を引けば噴射。

ガン装着を忘れて電源を入れてしまったため、突然水が噴き出して大変な目に遭いましたが。

DSC00551.jpg
何故でホースがこんなに多く入っているのか。

DSC00552.jpg
その答えはオプションの高圧洗浄用ホースが含まれていたからでした。

そういえば洗車を諦めた後、一度このホースで我家の高圧洗浄を実施した事を思い出しました。最近排水管がゴボゴボと言い出していたので、久し振りに高圧洗浄を行う事にしました。

DSC00554.jpg
数年一切使用していませんでしたが作動など一切問題なし。

アイリスオーヤマの商品は何度か購入した事がありますが、造りが安価で直ぐに壊れるため以降購入を避けていますが、この高圧洗浄機にかんしては当たりだった様です。

DSC00556_20210429184236c35.jpg
この高圧洗浄機の素晴らしい特徴は水道管直結ではなく、頭上の箱バケツに水を注げば直結不要と言う点。

今回の様に屋内に本体を置いて高圧洗浄を行ったり、バルコニーなど結ぶ水道感が無い場所でも利用可能。デザインは最低最悪なのですが便利です。

今回の我家の排水配管洗浄はキッチン、浴室、洗面台、洗濯機の全てと屋外にある排気管という本格的な物になりました。

屋外排気菅についてはこれまで一度も洗浄したことが無かったのですが、汚れで完全に通気機能を失っており排水に支障をきたしている状態でした。どおりでトイレの排水の際にガバガバと凄い音を発していた訳です。

通常配管洗浄を専門業者さんに依頼した場合概ね4万~5万円。最も専門業者さんの道具は高性能であり枝配管まで洗浄出来るので完全な比較にはなりませんが、今回のセルフ配管洗浄でも十分であり、異音も無くなり流れも良くなりました。

確かこの高圧洗浄機はオプション含め3万程度だったかと思うので、1回の洗浄でもとは取れた計算になります。この洗浄機を処分したらボックス内に邪魔な物が収納できるのですが、次回の配管洗浄を考え再びお蔵入りとなりました。

Comment

Add your comment