FC2ブログ

メダカが煮魚

3F1A2227.jpg
梅雨明けから強烈な日差しと35℃を超える日々が続き、昨年同様に日除け作業に追われています。

3F1A2189.jpg
天空水槽は葦簀と遮熱シートで対策を講じても31℃。我家で最も長時間日が当たる特等席なのですが真夏のこの時期だけは逆効果。

煮魚になってしまわないかと日々脚立を立てて確認していますが、成魚も稚魚もどうにか生存してくれています。

対して地上の水槽はいずれも25℃~28℃。昨年は温度計で計測を行っていなかったため、煮魚になってしまうと焦り、葦簀、遮熱シート、散水と忙しく暑さ対策を行ったのですが、温度を計測している限り放置しておいても問題なさそうです。

3F1A1873.jpg
高価なプラチナメダカはまだまだ稚魚のまま。

小まめに餌とゾウリムシを与えていますが成長速度は遅めなので、輝きを拝めるのは秋頃でしょうか。

3F1A1876.jpg
一応品種別に分けて飼育していますが、一定の割合で先祖返りにて全く異なる色が出る個体有り。

これらの個体を掛け合わせるとどの様なメダカになるのか逆に興味が有るため、一つの水槽に集めて飼育しています。

3F1A1922.jpg
個体により成長速度が異なるため、本当ならサイズ毎に選別してあげなければならないのですが、そのような時間も水槽も無いため基本的に同一水槽で放置。

適当なころ合いで親の水槽に一斉移動しますが、最終的には2L/匹で定員を定めて冬に備える予定です。

3F1A1977.jpg
相変わらず大繁殖中の煌。

第一陣は大型水槽に50匹ほどを一括投入。更に増殖中している第二陣は天空水槽68Lに放流しようと考えていますが、流石にこれ以上増やす訳にもいかないので採卵中止予定です。

Comment

Add your comment