FC2ブログ

屋内水槽の湿度問題

DSC01133.jpg
リビングの出窓に一時は4つも並べてしまった水槽でしたが、エアコンを幾ら回しても湿度が異常に高く、カーテンにカビも発生し始めたため家族から遂にクレームが出ました。

冬場は加湿代わりになって良かったのですが、夏場はエアコンをフルに回して25℃設定や除湿にしても、みるみる水位が下がり室内は異常な湿度になっていたためクレーム必至。

以前住んでいた借家でも60L水槽を玄関に置いていた事が有り、湿度問題は良く理解していたつもりですが、夏場がここまで酷いとは思いませんでした。

DSC01136.jpg
問題解決には単純に水槽全てを撤去すれば良いのですが、往生際の悪い私は2個の水槽を残しました。

肝心の湿度ですが発生原因を根絶した訳ではないのでまだまだ高く解決には至っていませんが、メダカを愛でる事が出来ない事はあまりに寂しいので、これで何とか乗り切ろうと思います。

DSC01143.jpg
水槽を減らしたことのメリットとしてLEDライトをそれぞれの水槽に当てる事が出来る様になり、水草は以前にも増して生育するようになりました。

散髪と一緒で時折バッサリと切り捨てていますが、1ヶ月もすると鬱蒼としてきます。

現在屋内水槽では10種類ほどの水草を育てていますが、水草も色々学ぶことが有り面白いですね。

DSC01152.jpg
卵の孵化、稚魚の飼育にも屋外で太陽光を当てた方が断然良い事を身をもって知ったので、屋内水槽は単純にメダカと水草を愛でるだけにしました。

メダカの選別については、屋外水槽から時折適当にピックアップして入替えています。

屋外水槽では観察が難しいメダカも、屋内水槽ではそれぞれの品種の特徴をじっくり観察する事が出来るので、屋内水槽欠かせない存在となっています。

現在、ゴールド、楊貴妃、雲州、煌の稚魚6匹を泳がせていますが、インテリアの一つして欠かすことが出来ないと家族が言い出さなければ、いつまでも撤去の声が止まないため、美しく綺麗な水槽にすべく努力の日々が続きます。

Comment

Add your comment