FC2ブログ

アクアリウムと水道代

DSC01308.jpg昨年のGWからアクアリウムに嵌り、本格的にメダカ飼育を始めたのが夏頃なのでちょうど一年が経過しました。

メダカ沼にどっぷり浸かり、水連鉢5個、トロ箱2個、中小水槽25個、屋内小型水槽2個になり、単純に水量合計では700L。浴槽2杯分ですね。

睡蓮鉢とトロ箱は水足しのみですが他は2週間程度で水替えを行っているため、ほぼ毎日水道を景気よく使用しています。

さぞ水道料金が跳ね上がっている事だろうと過去3年間の水道料金を比較してみると、意外な事に差が殆ど無い事が判明しました。

10年ほど前から電気、水道、ガス、電話の明細を貯めて置き、年末に纏めてエクセル表にしているので比較が簡単に行えるのですが、あれだけ毎日水を使用しているのにどうして差が出ないのか、今更ながら一から勉強する事にしました。

DSC01340.jpg
先日届いた水道料金の明細では、6月15日~8月13日の80日間で使用量は57立方メートル。※㎥表示が出ないかもしれないのでこの表記で。

料金としては基本料金、従量料金、下水道、消費税まで合わせて¥15,303。

単純に57㎥で割ると¥268.4/㎥

㎥は1m*1m*1mなので1000Lであり、牛乳パック1000本分。この1000本分の水の料金が僅か300円であり、水道料金は驚くほど安い事に今頃気付きました。

DSC01337.jpg
メダカ飼育には水温合わせのため15Lのバケツ2個に毎日水を汲み置きしておき、この2つをほぼ毎日使用しているのですが、計算すると30L*30日で900L。

何とメダカ飼育にこれだけの水を潤沢に使用しても300円弱。ちょっと驚き。

よく、水道代を節約するこつ等と言って、便器のタンクにペットボトルを入れたり、水道を一気に開かずに少しづつ出すなど妙な節約術が紹介されていましたが、仮に1㎥節約出来たとしても300円。

水を大切に使う事には賛成なのですが、頑張って節約してみても対価は非常に少ないという事実を知っておいて損はないでしょう。

3F1A1761.jpg
対して電気代ではエアレーションで4台を使用しているので、メーカー公表値で合計を弾くと20円/日なので600円/月。電気代の方が水道代の倍掛かっている事実を知りました。

メダカ飼育における水道と電気代は計900円/月という事が分かりましたが、冬は水替えせずエアレーションも半分停止させるので、稼働9ヶ月だとすればメダカ飼育のランニングコストは年間8000円ほど。

始める際には水槽など用品を揃えるために相応の費用は発生しますが、趣味としては非常に低コストで長く楽しめる趣味だという事を改めて実感出来ました。

Comment

Add your comment