FC2ブログ

2段積みやめました

3F1A2246.jpg
外気が35℃前後まで上がった今年の夏、水温を時折チェックしていましたが概ね30℃超え。直射日光が当たる水槽では33℃と温めのお風呂の様な高温でしたが、メダカは生き抜きました。

今年の夏は昨年ほど神経質に日除けをしたり温度管理をせず、自然に任せていますしたがメダカは我々が思っている以上に強いですね。

ただ水面が見えないほどの浮草や餌の与え過ぎで大量死を招いたため、この2点だけは今後も注意したいと思います。

また、知り合いの東大生物学の先生が高水温では微生物が爆増すると言われていた通り、水が悪くなる速度が非常に速いので、大変面倒ですが最長でも2週間に一度の水替えは必須でしょう。

そして突如長雨が続き気温が急降下して、突然夏が終わった2021年なのでした。

DSC00659.jpg
狭い敷地に効率よく水槽を置くために2段積みにしていましたが、水面の半分に蓋をする形になり、日光が十分に当たらず環境としては悪い気がしていました。

実際2段積みの下段水槽のメダカは他水槽よりも生育が遅い。

今更並べる場所も無く、エアレーションも変更しなければならないのですが思い切って2段積みを止めました。

DSC00714.jpg
テント裏手では3段積みにして運用していましたが、この下段水槽の環境もこれまで芳しくありませんでした。

メダカはお日様に当ててあげる事が水質や餌よりも大切ですね。

DSC00713.jpg
横に横にと広がってしまうので邪魔なのですが仕方有りません。

繁殖時は幾つもの水槽に分けるため多数の水槽が並んでしまいますが、オフシーズンはある程度まとめて越冬させるため、幾つかの水槽は撤去できますがそれでも邪魔。

今シーズンはある程度増やす事ができ継続すべき品種も判断できたので、来シーズンは品種と飼育数を絞り、不揃いで乱雑な水槽を綺麗に整理したいと考えています。

Comment

Add your comment