FC2ブログ

2021年 防災の日

DSC01261.jpg
本日9月1日は防災の日。

いつか来るその日に備え、個人的に毎月1日を防災の日として、防災の備えや備蓄品の水のチェックを行っています。

今回は購入から1年が経過したポータブル電源のチェックと共に、実際に使用してみる事にしました。

DSC01263.jpg
購入時に充電した98%が1%も減少せず1年が経過しています。

説明書では100%充電で3ヶ月経過しても80%は保持する事が出来ますと記載されていましたが、1%も減少しないとは驚き。

DSC01265.jpg
一度も使用したことが無いので今回は実際に家電製品を動かしてみたいと思います。

DSC01268.jpg
1年放置していたらカビが発生。メダカ水槽を4つも並べていた影響でしょう。

DSC01267.jpg
上部に貼られた注意書きのシートが劣化して剥がれています。ボディが梨地なので付着し辛いのは分かるのですが、もう少し劣化し辛い物に改良をお願いします。

DSC01269.jpg
電力を非常に消費する代表格としてドライヤーを選定。

DSC01271.jpg
運転させると電力消費量がOUTPUTにて表示されます。冷風だと127W、温風だと400W強でした。

DSC01274.jpg
続いてお湯でも涌かしてみたいと考えましたが電気ポットを持っていないため、コーヒーメーカーを接続。

稼働中の電力使用量は400~500Wほどで、4人分のコーヒーを涌かして6%ほどの電力を消費しました。

DSC01279.jpg
非常時にコーヒーを涌かす余裕は無いと思われますが、ポータブル電源で実際にコーヒーが湧かせた事に感動。

炊飯器でご飯を炊くことも可能である様なので、次回は実際にどれだけの電力を消費するのか実際やってみたいと思います。

DSC01278.jpg
空での長期保管は劣化を招くため、60~80%の充電を行ってくださいと書かれています。満充電は駄目とは書かれていませんが今回は9割で保管。

実際使用してみて分かったのですが、大容量バッテリーは使用時にかなり発熱するらしく、内蔵されているファンが激しく回り排気と共にそれなりの作動音も発生。

モバイルバッテリーと同等のイメージを持っていたのですが、実際に使用してみるものですね。

給電の目安としてトースター、コーヒーメーカー、電気敷毛布など非常時に使用しないような物の使用時間、スマホやノートパソコンの満充電回数が明示されていますが、非常時に使用するであろう機器を実際使用して、目安を掴んでおいた方が良いですね。

Comment

Add your comment