FC2ブログ

天国と地獄

DSC01352.jpg
すっかり真冬になり屋外のメダカ達はじっと寒さに堪える日々が続いていますが、屋内水槽のメダカ達は日々元気に泳いでいます。

この天国と地獄ほどの違いはメダカにとって誠に気の毒ですが、我家の環境では仕方が有りません。

DSC01358.jpg
冬でも水草は盛んに伸びるので月に一度のトリミングが欠かせません。水替えも週末に交換を心掛けているので今シーズンは今のところ病気になるものは出ていません。

昨シーズンはこの10Lほどしかない水槽に10匹ほどを飼育し、2週間に一度程度しか水替えをしていなかったのでオーロラメダカが次々やせ細り病にかかり亡くなってしまいました。

10Lであれば5匹、メダカ1匹当たり2L~3Lが適正水量だとこの2年で良く理解出来ました。

DSC01360.jpg
この水槽は稚魚の退避用だったのですがすっかり大きくなりました。各水槽から稚魚を拾い集めたので品種不明で混在状態。

DSC01385.jpg
屋内飼育をしているとメダカも警戒心ゼロ。

水槽の前に立つだけで一斉に餌を求めて集まってきます。屋内飼育だったメダカを屋外に移しても、盛んに寄ってくるので屋内で育てていたことが直ぐに分かります。

メダカの脳は極々小さなもので学習能力など無い様に思われますが、こんな具合に飼育できるので本当に愛らしいですね。

地震による落下や湿度の問題が有り未だ家族から認知されていない屋内水槽ですが、今後も何とか守り続けていきたいものです。

Comment

Add your comment