FC2ブログ

【JB74 シエラカスタム vol.6 ヒューズボックスからの電源取り出し

3F1A5685.jpg

これまで使用していたドライブレコーダーを転用する事にしたので、納車前にディーラーに預けて取り付けてもらったのですが、電源は単にシガーライターに差し込まれた状態で引き渡されました。


言わなかった私も悪いのですが普通1個しかないシガーライターを潰すか?と不満を抱きながら半月経過。


やはりこのままではスマホの充電も出来ないので、已む無く自身で電源を取り直すことにしました。


DSC04663.jpg

取説を読むとグローブボックスの外し方やヒューズの位置が親切に書かれています。ただ、説明書通りにやっても上手く外れず、これ割れるのではないかと少々おっかなびっくり外しました。


ボックス撤去後、奥に見える白い蓋の中にはエアフィルターが格納されています。JB23Wにはそもそもエアフィルターはあったのだろうか?一度も交換していないぞと思いながら御開帳。


DSC04661.jpg

今どきの車っぽくしっかりしたフィルターが入っていました。高性能フィルターも別売されているので、これがダメになったらそちらに変えようと思います。


この位置ならば交換し易いので助かります。


DSC04667.jpg

そしてヒューズボックス発見。蓋を外してみると、JB74ジムニーシエラのヒューズは最も小さいサイズで有ることが初めてわかりました。


手前に張り出している照明は純正オプションで依頼したイルミネーションランプですね。


DSC04672.jpg

エーモンのヒューズから電源を取り出すキットには3種類のヒューズがセットされており、最小ヒューズも付属していたので助かりました。


標準サイズのヒューズと比較すると嘘のように小さいですね。


DSC04681.jpg

アクセサリー用のヒューズ15Aを抜いてこのヒューズを差し込むだけ。ただ、配線を取り出してしまうとヒューズボックスの蓋は戻せなくなるので、蓋は無くさないように保管しておきましょう。


DSC04674.jpg

マイナス端子はさて何処へと物色し、奥に手頃なボルトを見つけたのでここへ共締めしました。


後は新しく増えたシガーソケットにドライブレコーダーの電源を差し込み、ボックス裏で配線処理して無事完了。


DSC04683.jpg

漸くスマホ用電源が確保できるようになりました。ジムニーは新しくなっても内装カバーなどが取り外し易く助かります。


JB64、74共にリアラゲッジスペースにもシガーライターが標準装備となっており、これも今時の気の利いた装備。F56には付いていただろうか?


リア用のシガーソケットは後方用のドライブレコーダーに利用しようと考えています。

Comment

Add your comment