FC2ブログ

OUTLANDESR PHEV試乗

IMG_5044.jpg
新型アウトランダーPHEVを拝見して参りました。

これまで三菱の車を購入検討する車すらなかったため、まずは販売店探しから。

三菱自動車のショールームと言えば初台にある一店しか記憶に無く、果たして私の住まいの最寄りなど到底有る筈も無いと思ったら、何と自転車で10分程度の場所にある事が判明。

こんなに近くに有るなら一度行ってみようと試乗を申し込んだ次第です。

IMG_5036.jpg
スズキ同様に昭和の佇まい(笑)。

スズキは庶民のくるまを標榜しており、価格帯も安いためあれはあれで良いのですが、500万以上する車両を販売する店舗としてはどうなのか。5分でわかる年金って一体...。

IMG_5037.jpg
こちらのお店は、私が結構な割合で通過している国道沿いに存在しましたが、風景に溶け込んでしまう地味な建物と無いに等しいサイン看板なので、素通りしていた事が改めて分かりました。

来訪希望のお客様も良く通り過ぎてしまうと教えていただきましたが、20年もこの道を通っていたのに本日まで気付かなかったこちらのお店を、誠に勝手ながら三菱のステルス店舗と呼ばせていただきます。

IMG_5042.jpg
さて、お目当てのアウトランダーが店内展示されていましたが、実車はおしりのデザインに目新しさが無く地味ですね。アンダーガード風の飾りも中途半端で安っぽい。センス無いなぁ。

折角地上最低高が200も有るのだから、変な装飾は廃止しバンパーを薄くしてRV車っぽくタイヤが見える様にしたデザインが良いのでは。

色に関してはサイトを見る限りこのチタニウムグレーメタリックが第一希望だったのですが、実写を拝見するとこの造形には合わない事が分かり却下。

IMG_5047.jpg
フロントマスクは闘犬の様なオラオラ顔ですが、今時のスタイリッシュなSUVらしくなくて個人的には好みです。

バンパーは無くセンサーがそこかしこに付いているため、ちょっとぶつけただけで修理費用数十万コース。

IMG_5049.jpg
今時PHEVは自慢するに値しない機能なので、この大きなエンブレムは滑稽。

IMG_5053_2022010918435575f.jpg
このグレードはGですが、Pグレードは本革シートになりオレンジの意匠が加わるだけでほぼ同様。

よく言えばすっきりしているのですが、ウォーという様な驚きやワクワク感が一切無く、メーター内の液晶演出もレクサスの様な高級感無し。平面的で一昔前の液晶の様。

500万以上する車なのだからもう少し凝っていただきたい所です。

IMG_5050.jpg
試乗車はこちらのPグレードでしたが、色に関して言えばX形状のメッキが目立ち難くグリルとのメリハリがつくこのホワイトが無難な線でしょう。

購入者の6割はツートンではないこのホワイトパールとの事ですがオプション色で、プラス7万円ほど。屋根を黒のツートンにすると更に5万もプラスになるのでツートンにする必要ありませんね。車高が高いので屋根見えませんから。

ただ、どのアウトランダーを見ても同じ色と造形なので、オデッセイに乗っていた当時の様に人の車を開けてしまうアクシデントが起こるかもしれず、被るのが嫌な私の様なひねくれた人は購入を躊躇います。

正直なところ外装80点、内装50点。

ランクルとどちらにするかと言われれば当然ランクルですが、手に入らない以上残された選択肢はアウトランダーか次期プラド。

IMG_5058_20220109184358ec5.jpg
商談、試乗にて2時間半も経過。その間、ずっとアウトランダーとにらめっこでしたが、自車に戻るとやはりMINIは可愛い。やはり私は小さいこの車が好きなのだと改めて実感。

遠近法でミニの方が大きく見えてしまいますが、アウトランダーの方が一回り大きいものの、並べてみるとそれほど大きさの違いは感じられず。

運転していても違和感無かったので、大きくて持て余すという事はなさそうです。

IMG_5059_20220109184400cc6.jpg
昔はサーフの背面タイヤでフェンスなどを押してしまったものですが、バックモニターが普及した現在は随分安全になりました。

2台を比較するとおしりの長さは随分違いますね。ミニだとリアゲートはこの状態で開けられますが、アウトランダーはアウト。

車両が大きければ荷物は多く積めますが、日本の狭い駐車場では使い勝手はかなり悪く、後方スペースや頭上障害物をかなり注意する必要がありそうです。

パワーゲートは便利ですが、ガツンと当てるケースは案外多いのかと。

テールゲートはアウトランダーの様に上に開くタイプと、ジムニーの様に横に開くタイプが有りますが間違いなく横開きのほうが便利であり、現在も狭い駐車場で大変助かっています。

IMG_5055.jpg
MINIを売却してアウトランダーにするかと言われればNOですね。

車は使う度に駐車している姿を見て1回、乗り込んでもう1回の、2回のワクワク感が必要だと思っています。MINIもロードスターもジムニーもこの2回のワクワクが有るので、長らく所有していますが、それが無かった車は半年から3年以内に全て売却。

アウトランダーはその2回が有るかと言えば両方とも無い..。

という事は、私にとって買い替えに値しないという結論に至りました。残念。

IMG_5063.jpg
さっと試乗して帰ってくるつもりがすっかり遅くなってしまったので、愛犬の散歩は夕暮れ時となってしまいました。

アウトランダーについての結論としては、私の場合オプション付けて総額650万。今なら国と都の補助金でマイナス100万。三菱の電気工事補助金と初売りオプション値引きでマイナス15万。自動車税5年免除などでマイナス約25万。トータルで140万ほどマイナスになるので、実質500万というところですね。

実燃費は15km/Lほどでレギュラー仕様であることを考えれば経済的ですが、PHEVは中途半端な立ち位置なので、充電が面倒になって結局充電しないままガソリン車として使うケースが多い様に思われます。私は間違いなくそうなる。

そうすると結局燃費は10km/L程度なのでしょう。

残価設定率について営業さんに尋ねたところ5年で46%程度なのだとか。補助金の都合上4年は最低所有しなければならないため、買い替えの際には凡そこの程度と考えておくべきなのでしょうが、電池の劣化状況によっても左右されるのでしょう。

プラドを試乗したうえで改めて比較したいと思いますが”欲しい”という欲求がどうも湧かないのですアウトランダー。

試乗をするとつい買い替えを検討してしまいますが、散歩しながら冷静に考えをまとめる事は良いですね。

Comment

Add your comment