FC2ブログ

iphone 4

DSC01619.jpg
最新のiphoneは13ですが、コロナ禍と言う事や目新しさが無かったため11から買い替えしていなかったのですが、電池劣化も鑑み先日13に変更しました。

電池の持ちが良くなり、処理速度向上、カメラの画質向上というメリットは有るものの、革新要素は何も無いので正直11のままでも良かった状況です。

本体は丸みが廃止され旧型の様にエッジが立ち上がり、更に重くなったので手に取るとずっしり。

新型車がカクカクして武骨になってきた時代の流れと一緒なのか?と思っています。

移行についてはあっさり終了したと思ったら、カードの登録が消えていたり、スイカの情報が引継ぎされていなかったりと少々焦る場面もありましたが、どうにか従来通りに使える様になったところ、ケーブルを探していたら旧iphoneが偶然出てきました。

DSC01621.jpg
私が使っていたものですが知らてべみるとiphone4でした。

現在13ですからほぼ10年前の化石スマホ、最早もう起動すらしないだろうと思いながら充電したら、何としっかり立ち上がりました。何故か画面がローリングストーンズ(笑)

現在のiphoneを見慣れてしまうと信じられないほど小さく軽く、子供に見せたらこれ何?とiphoneである事が分からなかったほどです。

DSC01624.jpg
今見ると斬新ですね。新型iphoneが超小型化されて販売!と言ったら若い人は信じてしまうかも。

DSC01626.jpg
代を追うごとに数が増え大型化されるカメラですが、当時のレンズは現在のフラッシュほどの大きさしか有りませんでした。

こんなレンズでも、名だたるコンパクトデジカメを駆逐したのですから大したものです。

DSC01628.jpg
もう、信じがたいほど小さい。

画面の大きさを比較したら半分以下でした。老眼が入ってきた私には表示が微細過ぎて読み取りが非常に厳しいのですが、当時はこの画面で十分事足りていたのですから改めて感心します。

DSC01629.jpg
充電しようとしたらソケットが合いません。

そうなのです、昔のiphoneはこんな大きな充電端子でした。10年近く経過しているのでエアコンの様にプラ部分が黄ばんでいます。

当時格安SIMなどなかったので、これはソフトバンクで契約していたもの。キャリアと契約していたスマホは転売も利かず結局ゴミ箱行きでしたが、これは何故か捨てずに残っていました。

アプリも当時のままなので弄っていたら色々当時を思い出しました。

電源スイッチは壊れ、アップデートしたら重過ぎて動かなくなり、ソフトバンクに文句を言ったらアップルショップに行けと言われ、銀座のショップに持ち込んだら散々待たされた挙句、買い替えろと言われ頭にきて帰ってきた機種がこれでした。

少々苦い思い出のiphone4ですが、この先も大切に保管しておこうと思います。

Comment

Add your comment