FC2ブログ

被災時に最も必要なのは水

3F1A3543.jpg
カッパ様のお告げです。水を備えよ。

先日の1時間半の停電にて給水停止の恐ろしさを初めて感じました。

ライフラインである電気、ガス、水で最も困るのはやはり水。極論、電気、ガスが止まっても死ぬことはありませんが水は生死に関わります。

人が生きるために1日2Lの飲料水が最低限必要なので、我家には2Lのペットボトルを100本ほど備蓄していますが、これだけ有っても家族4人で1ヶ月持ちません。

そして飲料以外の水も重要であり、手や顔を洗う、歯を磨く、体を拭く、トイレを流す、洗濯するなど非常時でも物凄い水が必要になるでしょう。

3F1A3526.jpg
屋外に20Lタンクを3つ備えていましたが、合計60Lでは手を洗うだけでも恐らく1週間持ちません。

そこで20Lのカラータンクをアマゾンで2個注文し、これにて合計100Lの水を常備する事が出来る様になりました。

これで1週間は何とか乗り切れますが、大震災レベルだと全てのインフラが復旧するまでに1ヶ月を要すると言われますから、諦めてこのタンクを持って給水所に並ぶしかありません。

3F1A3529.jpg
こんな時にもキャンプ用品が役立ちます。

ジャグと呼ばれる水入れも幾つか持っていますが、カラータンクと共に今回新たに1個をついでに新調。

DODのジャグはコンパクトで安価ながら10Lの容量を誇ります。アンバーとカーキ色の2色が有ったのでカーキを半年ほど前に購入していたのですが、今回黒が新色として登場。

3F1A3532.jpg
安価なタンクなので半年間屋外に放り出したままにしていましたが、改めて見ると格好良いですね。

20Lタンクは貯水用としては良いのですが大きさ故そのまま使う事が出来ません。その点、この10Lタンクはコンパクトなのでジャグとしてそのまま置いて活用可能。

新色が出たから追加購入して2つになってしまったのですが、結果的に台所用と洗面所用として2つ購入して良かったです。

Comment

Add your comment